[KTM]Moto3 Rd.10 ミルがポール・トゥ・ウィン。ビンダーも2位でフィニッシュ

160819_44

KTMが1-2フィニッシュ!

『2016MotoGP/第10戦オーストリア・レッドブルリング』。小排気量クラス/Moto3ではLeopard Racingの#36AJoan Mir(ジョアン=ミル)がMoto3初優勝。

Red Bull KTM Ajoから参戦した#41Brad Binder(ブラッド=ビンダー)は2位でフィニッシュしました。

またチームメイトでMoto3ルーキーの#64Bo Bendsneyder(ボー=ビンドシーダー)はシーズンベストの7位でレースを終えました。

ビンダーは、ミルとともにレースを支配していました。ビンダーはホールショットを獲得しましたが、ミルはすぐにトップを奪い返し、以来二人を含む五人のライダーによるトップ争いが展開されました。

ビンダーは前半、そのトップグループの主役でありましたが、常に他のライダーから激しいプッシュを受けていました。そして18周目にミスを冒し5番手に後退。そのときトップに立ったのがミルでした。

ファイナルラップ、そのミルにビンダーが仕掛けますが最終コーナーの起ち上がりでラインがクロス。わずかにラインが膨らんだビンダーをかわし、ミルがトップでチェッカーを受けたのでした。

ミルはRed Bullルーキーズカップから昇格し、今シーズンからMoto3クラスを戦うルーキー。初のポールポジションからスタートし、キャリア初のMoto3優勝を飾りました。

ミルのコメント
「信じられない。今週末は練習走行からすべてが完璧だった。チームが懸命にマシンを仕上げてくれたおかげでこの勝利が実現した」

ビンダーのコメント
「ギリギリまで攻め込んだ。最終ラップは何度もオーバーランしたが、それでもトップに食らいつくことができた。最終コーナーでは、走行ラインがワイドになったことでミルにかわされてしまった。少し強引だったが、それでも勝つためにはそれが必要だった」

次戦/第11戦は8月21日(日)にチェコで開催されます。

■Moto3クラス 決勝結果
1, Joan Mir – KTM
2, Brad Binder – KTM
3, Enea Bastianini
4, Fabio Quartararo – KTM
5, Philipp Oettl – KTM
Other KTM
7, Bo Bendsneyder
9, Nicolo Bulega
12, Juanfran Guevara
13, Andrea Locatelli
14, Maria Herrera
25, Andrea Migno

◎ Moto3クラス ポイントスタンディングス
1, Binder (KTM), 179 points
2, Navarro, 112
3, Fenati (KTM), 93
4, Bagnaia, 90
5, Bulega (KTM), 82

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る