[SUZUKI]MotoGP Rd.10 予選 ビニャーレス、エスパルガロ、共に力強い走行でオーストリアGP予選を終える

160816_18

■2016年8月13日
■MotoGP 第10戦 オーストリアGP 公式予選
■場所:レッドブルリンク

3週間の夏休みを終え、2016年MotoGPはいよいよ後半戦に突入。気持ちも新たに迎えた第10戦オーストリアGP予選では、チームスズキエクスターライダーのマーベリック・ビニャーレス、アレイシ・エスパルガロが共に予選で力強い走りを見せ、ビニャーレス・セカンドロー、そして、昨日のFP2で喫した転倒により、左手中指付け根の骨折による痛みと闘いながらも、最後まで闘志を失わずに走行を続けたエスパルガロもサードローを獲得し、明日の決勝を迎える。

このオーストリアGPより投入された新型ウイングレットにより、アクセレーションが改善され、トップからのギャップが少なくなったこと、また、ビニャーレスはハードタイヤでポジティブなレースペースシミュレーションテストを行うことができ、明日のレースに期待がかかる。

昨日の転倒後、メディカルチェックで週末のレース出場に一時ストップがかかったエスパルガロは、クリニカモービルスタッフによる懸命な治療と、ライダーの強い意志により、今朝、再びコースにカムバック。予選では怪我を忘れるかのごとく果敢に攻め、ゼッケン#41のGSX-RRを決勝グリッド3列目につけた。

→全文を読む

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る