[SUZUKI]MotoGP Rd.10 決勝 ビニャーレス、快晴のレッドブルリンクでトップ6フィニッシュ

160816_17

■2016年8月14日
■MotoGP 第10戦 オーストリアGP
■場所:レッドブルリンク

この週末一番の天候に恵まれ、快晴、かつ気温の上昇したレッドブルリンクで行われたオーストリアGP決勝は、マーベリック・ビニャーレスが序盤からアグレッシブな走りを見せ、6位に。

金曜フリー走行中の転倒による左手中指の骨折の痛みを推しながらも、決勝では素晴らしいスタートを切り、痛みと闘いながら周回数を重ねていたチームメイトのアレイシ・エスパルガロは、怪我の影響を拭えず、終盤に無念のピットイン、リタイアとなった。

ビニャーレスは、スタート直後にトップグループにジャンプイン。シリーズランキングリーダーのマルク・マルケスの後方でオーバーテイクのチャンスを狙いながら走行するも、レース中盤以降、それまでの良いフィーリングを継続できず、トップグループから少しずつ遅れを取り、我慢の走行で、6位のままチェッカーを受けた。

決勝前に痛み止めを投与し、スタート直後はトップグループに続いていたエスパルガロだが、痛みに阻まれ、残りわずか4周まで頑張るも、28周の長いレースを完走することなく、リタイアとなった。

【フォトギャラリー】
◆【SUZUKI】MotoGP Rd.10 ビニャーレス、快晴のレッドブルリンクでトップ6フィニッシュ

→全文を読む

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る