本当はどれが正しいの?あなたが知りたい「ライテク」の疑問に和歌山利宏氏が直接お答えします!

wakayama_top
モーターサイクルジャーナリスト和歌山利宏氏は、8月20日(土)にMAZDAターンパイク箱根のMAZDAスカイラウンジで開催される「WebikeCAFE Meeting」にて「ライテク」Q&Aトークショーを開催する。

「ライテク」Q&Aトークショーは、事前アンケートでライダーから寄せられた疑問・質問に対して和歌山利宏氏本人が答えるという流れを基本として進行していく。

ライディングの世界においても「コーナリング中は外足荷重が良い」「フロントブレーキをコントロールしやすいのは中指と薬指の2本掛けだ」というテクニックもあれば、そうではないテクニックを正として唱えるライダーもいる。

こうした中で「いったいどれが本当なんだろう!?」と、頭を悩ませているライダーは多いはずだ。
当日は、会場で自分のした質問や、他ライダーの質問を楽しみにしてほしい。

和歌山利宏(わかやま としひろ)モーターサイクルジャーナリスト

1954年2月18日、滋賀県大津市生まれ。
1975年にヤマハ発動機に入社。ロードスポーツの開発に携わる。
レーシングライダーとしても活躍し、1979年国際A級に昇格。
1981年の鈴鹿8耐第4回大会では4位入賞。
85年からはヨコハマゴム契約となり、タイヤの開発テストを行うとともに、ワイルドカード参戦した87年の日本GPでは、250ccクラスで11位に入る。
90年からはジャーナリストとしての活動を始め、鋭い視点と的確な分析で、海外モデルや逆輸入車を含め数多くの試乗テストを務める。

wakayama_profile2

「ライテク」Q&Aトークショー

WebikeCAFE Meetingスペシャル企画として、2016年8月19日(土)に和歌山利宏氏プレゼンツ「ライテク」Q&Aトークショーを開催するにあたり、事前アンケートページを開設し、多くの解答をいただきました。
皆さま、ありがとうございました。イベント当日に採用できなかった質問や、当日のイベントの状況、質問への回答内容なども【和歌山利宏コラム】にてお知らせしますので、来場できない方もこの機会に質問をしてみてください!

『来たれ!Webikeライダー達よ!』 WebikeCAFE Meetingでのイベント

今回もメーカー各社による新製品、デモ車両の展示のほか、アウトレットなど特価商品の販売、車両メーカーによる公道試乗会、豪華賞品があたるスペシャルイベントなど、盛りだくさんの内容です。
・Webikeブースにて景品が当たる抽選会を今年も実施予定です!
・毎年好評の「タイヤ交換チャレンジ!」をはじめとした「体験型」イベントも実施予定です!
・有名パーツメーカーが集結!素朴な疑問やあなたの愛車への直接アドバイスも可能!フィッティングや取り付けサービスも一部で実施いたします!
・WebikeCAFE Meetingスペシャル講座「G sense サスペンション講座」を今年も開催いたします!

もちろん、今年も箱根ターンパイク本線の通行券とWebike CAFEクーポン画面、もしくはWebikeカードを提示していただくことで、ソフトドリンクを1杯無料でご提供いたします。

 

>>■バイクの日WebikeCAFE Meeting イベント詳細ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクも積めると評判のホンダN-VAN。これまでに、まず原付2種を積載し、その次はより難易度…
  2. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  3. ▲FXDR 114 12/1・2の週末にATCピロティ広場で開催 ハーレーダビッドソンは、話…
  4. V7・V9シリーズの4モデルが対象 ピアッジオグループジャパンは、モト・グッツィのスピリッ…
ページ上部へ戻る