【新車】カワサキ、「Ninja 250」「Ninja 250 ABS Special Edition」「Ninja 250 ABS KRT Edition」を9月1日に同時発売

カワサキは、「Ninja 250」「Ninja 250 ABS Special Edition」「Ninja 250 ABS KRT Edition」を9月1日に同時発売することを発表した。

Ninja 250

メーカー希望小売価格:553,500円(本体価格512,500円、消費税41,000円)
▼メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレー

160801_40

160801_41
160801_42

▼キャンディプラズマブルー
160801_43

160801_44
160801_45

Ninja 250 ABS Special Edition

メーカー希望小売価格:620,460円(本体価格574,500円、消費税45,960円)
▼キャンディパーシモンレッド×メタリックスパークブラック

160801_46

160801_47
160801_48

クオーターモデルのスケールを超えた品質感にレース由来の先進のテクノロジーを搭載したNinja 250。日常の扱いやすさだけでなく、スポーツライディングも十分に楽しめる性能を獲得している。

スタイリッシュで迫力あるフルフェアリングに、スポーティなセパレートタイプのハンドルを装備。アシスト&スリッパークラッチによりクラッチレバーの操作感は軽く、リヤタイヤのホッピングやスリップの抑制を可能としている。

軽量、スリムなダイヤモンドフレームは優れた強度と耐久性、剛性バランスを実現し、フロントフォークはインナーチューブ径37mmを誇るテレスコピック式で、さまざまな路面状況や速度領域で安定感と快適性を両立している。

さらにカスタムシートやスマートバッグなどアクセサリーも充実。ライダーの好みや用途に応じてスタイルを変更できる様になっている。

Ninja 250 ABS KRT Edition

メーカー希望小売価格:620,460円(本体価格574,500円、消費税45,960円)
▼ライムグリーン×エボニー

160801_49

160801_50
160801_51

2015年ワールドスーパーバイク選手権シリーズでは、KRT所属のジョナサン・レイ選手が年間ワールドチャンピオンに輝いた。その勝利を讃え、2016年に同選手権で戦うNinja ZX-10Rと同イメージのカラーリングを採用。

フューエルタンク上部にはKawasaki Racing Teamの文字をあしらい、ライムグリーンとブラックで彩られたグラフィックは最高峰のレーシングマシンを彷彿とさせる。

勿論、カラー&グラフィックだけでなくスタンダードモデル同様、クオーターモデルのスケールを超えた品質感にレース由来の先進のテクノロジーを搭載。250ccクラスでは初となるF.C.C.社製アシスト&スリッパークラッチシステムは、リヤタイヤのホッピングやスリップの抑制を可能としている。

軽量、スリムなダイヤモンドフレームは優れた強度と耐久性、剛性バランスを実現し、フロントフォークはインナーチューブ径37mmを誇るテレスコピック式で、さまざまな路面状況や速度領域で安定感と快適性を両立している。

さらにカスタムシートやスマートバッグなどアクセサリーも充実。 ライダーの好みや用途に応じてスタイルを変更できる様になっている。

※KRT:Kawasaki Racing Team

Ninja 250 ABS KRT Editionの主な特長

160801_37
160801_38
160801_39

・WSBの迫力を身近に感じさせる、ライムグリーン×エボニーのカラーリング。
・前後ホイールのリムにライムグリーンのグラフィックを施し、足廻りをスタイリッシュに演出。
・フューエルタンク上部には特別な1台であることを表す“Kawasaki Racing Team”の文字をデザイン。

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  2. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
  3. キャンプツーリングにオススメバイク特集第2弾!! ウェビックユーザーがオススメする【キャン…
  4. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
ページ上部へ戻る