【新製品】ATLAS、フルモデルチェンジしたネックブレースを発売 フレーム形状を一新

160801_11

体の一部であるかのような一体感を実現

ダートフリークは、ATLAS(アトラス)のフルモデルチェンジしたネックブレースを発売した。

アトラスブレースは、AMAスーパークロスライダーやMTBダウンヒルライダーを中心に、医師、カイロプラクター、理学療法士、生物力学技師など専門家たちの意見を取り入れ開発された画期的で革新的なネックブレース。

頚椎の保護はもちろん、激しいライディング時の人体への追従性にも重点を置きデザインされたネックブレースは、体の一部であるかのようなフィット感を提供。既存の概念を覆す革新的なネックブレースの開発に成功した。

モデルチェンジによりフレーム形状を一新

今回発売されたのはカーボンモデルの「ATLAS CARBON」、軽量フレームの「ATLAS AIR」、成長期の子供や小柄な女性に最適な「ATLAS YOUTH」、キッズサイズの「ATLAS KIDS」の4種類。

いずれもモデルチェンジによりフレーム形状が一新され、フィット感、一体感が向上している。

【Webikeショッピング】
アトラスブレース カーボン 商品ページ
アトラスブレース エアー 商品ページ
アトラスブレース ユース 商品ページ
アトラスブレース キッズ 商品ページ

ATLAS CARBON

160801_01
160801_02

圧倒的軽量を誇り、ネックブレースの真理に辿り着いたカーボンモデル。2016モデルより全モデルに採用されるEASYオープンシステムの形状を見直し、よりスムーズで簡単な着脱を可能にする。

◆重層構造カーボンフレーム

カーボンファイバーは強固だが、柔軟性に欠ける。ATLASは衝撃吸収と追従性の面から、強固かつ柔軟性の高いフレームを開発するための素材の組み合わせや重ね合わせ方を研究し、重層構造を採用。その結果、カーボンの特性である耐衝撃性を生かしたまま柔軟性を得ることに成功し、軽量化も実現。

■カラー:グロー(ブラック)
■メーカー希望小売価格:73,440円(税込)
■重量:575g
■付属品:ハイブリットストラップ ・ マニュアル

ATLAS AIR

160801_03
160801_04
160801_05
160801_06

コンパクトかつ軽量のフレームが生んだ、体の一部であるかのような一体感。2016モデルより全モデルに採用されるEASYオープンシステムの形状を見直し、よりスムーズで簡単な着脱を可能にする。グラフィックも一新し、アブストラクト(ブラック)、ラジオアクティブ(レッド)の2カラーをラインナップ。

◆高強度PPフレーム

強度が高く、軽量なPP(ポリプロピレン)をフレーム素材に採用。耐熱、耐水、耐薬品性に優れ、日常メンテナンスがしやすい。

■カラー:アブストラクト(ブラック)、ラジオアクティブ(レッド)
■メーカー希望小売価格:45,360円(税込)
■重量:599g
■付属品:ハイブリットストラップ ・ マニュアル

ATLAS YOUTH

160801_07
160801_08

AIRと同じレベルの機能と装備を持ち、成長期の子供や小柄な女性に最適なモデル。2016モデルより全モデルに採用されるEASYオープンシステムの形状を見直し、よりスムーズで簡単な着脱を可能にする。

◆AIR同様のスマートマウントシステム

バックサポートの調整で6種類のポジションから最適なフィッティングが選択できるので、成長期の子供に対し幅広い期間使用できる。

■カラー:オレオ(ホワイト)
■メーカー希望小売価格:37,800円(税込)
■重量:550g
■付属品:ハイブリットストラップ ・ マニュアル

ATLAS KIDS

160801_09
160801_10

小さな子供にも安全で楽しく、モトクロスを好きになってもらうためのネックブレース。2016モデルより全モデルに採用されるEASYオープンシステムの形状を見直し、よりスムーズで簡単な着脱を可能にする。

◆ユースより小さいキッズサイズ

今までなかった小学校低学年の子供に適したネックブレース。胸囲61~71cmに対応し、小学校6年間を幅広くカバー。

■カラー:ザップ(ブラック/イエロー)
■メーカー希望小売価格:30,240円(税込)
■重量:450g
■付属品:ハイブリットストラップ ・ マニュアル

【Webikeショッピング】
アトラスブレース カーボン 商品ページ
アトラスブレース エアー 商品ページ
アトラスブレース ユース 商品ページ
アトラスブレース キッズ 商品ページ

・Webikeショッピング ATLAS:アトラス ブランドページ
http://www.webike.net/brand/1811/

情報提供元 [ DIRTFREAK ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る