KTM、「オレンジフェスティバルストリート2016」会場でリコール対策プログラムを実施

160613_142-vert

KTMは、オートバイの遊園地を目指し、KTMファンのみならず、すべてのオートバイファンがたのしめるイベントとして毎年開催している「オレンジフェスティバルストリート」の2016年度開催を7月17日に筑波サーキットで開催する。

そのコンテンツとしてリコール対策作業プログラムを会場で実施することを発表した。

対象はKTMストリートモデルでこれまでに発表されたリコールの一部となっており、また当日は来場した人々の車両に未対策のリコールがないかの確認も受け付けてくれる。

【関連ニュース】
◆KTM、「オレンジフェスティバルストリート2016」を筑波サーキットで7/17に開催

>>オレンジ・フェスティバル・ストリート2017

7/17開催「KTMオレンジフェスティバル・ストリート2017」会場でリコール対策作業を実施

1004261-horz

7月17日、筑波サーキット・コース2000で開催されます「オレンジフェスティバル・ストリート2017」のコンテンツとしてリコール対策作業プログラムをご提供いたします。
KTMストリートモデルでこれまでに発表されたリコールの一部に関する対策作業を当日、会場内で実施できるよう準備しております。

また当日お客様の車両に未対策のリコールがないかの確認も承ります。担当スタッフにお気軽にお声がけください。

 

オレンジフェスティバル・ストリート2016 概要

名称 オレンジフェスティバル・ストリート2016
日程 2016年7月17日(日曜日)
9:00から16:30(プチオレタイの予選とフリーマーケットは8:00からおこないます)
会場 筑波サーキット (茨城県下妻市村岡乙159)
対象 KTMユーザー、一般ユーザー
料金 入場無料
KTM以外の車両でご参加頂くことも可能です。
※一部プログラム有料

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る