KTM、「オレンジフェスティバルストリート2016」会場でリコール対策プログラムを実施

160613_142-vert

KTMは、オートバイの遊園地を目指し、KTMファンのみならず、すべてのオートバイファンがたのしめるイベントとして毎年開催している「オレンジフェスティバルストリート」の2016年度開催を7月17日に筑波サーキットで開催する。

そのコンテンツとしてリコール対策作業プログラムを会場で実施することを発表した。

対象はKTMストリートモデルでこれまでに発表されたリコールの一部となっており、また当日は来場した人々の車両に未対策のリコールがないかの確認も受け付けてくれる。

【関連ニュース】
◆KTM、「オレンジフェスティバルストリート2016」を筑波サーキットで7/17に開催

>>オレンジ・フェスティバル・ストリート2017

7/17開催「KTMオレンジフェスティバル・ストリート2017」会場でリコール対策作業を実施

1004261-horz

7月17日、筑波サーキット・コース2000で開催されます「オレンジフェスティバル・ストリート2017」のコンテンツとしてリコール対策作業プログラムをご提供いたします。
KTMストリートモデルでこれまでに発表されたリコールの一部に関する対策作業を当日、会場内で実施できるよう準備しております。

また当日お客様の車両に未対策のリコールがないかの確認も承ります。担当スタッフにお気軽にお声がけください。

 

オレンジフェスティバル・ストリート2016 概要

名称 オレンジフェスティバル・ストリート2016
日程 2016年7月17日(日曜日)
9:00から16:30(プチオレタイの予選とフリーマーケットは8:00からおこないます)
会場 筑波サーキット (茨城県下妻市村岡乙159)
対象 KTMユーザー、一般ユーザー
料金 入場無料
KTM以外の車両でご参加頂くことも可能です。
※一部プログラム有料

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 20170227_pol25
    オフロードバイクメーカーの外装生産も引き受けるポルトガルの企業 ポリスポーツ(Polispor…
  2. コルハートが取り扱いを行う「Dzell」からブレーキのリザーバータンクキャップの上に共締めす…
  3. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  4. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
ページ上部へ戻る