[YAMAHA]MotoGP Rd.9 事前情報 Movistar Yamaha MotoGP、ドイツGPに向けて準備万端

160714_113

■大会名称:第9戦ドイツGP
■開催日:2016年7月15日(金)フリー走行、16日(土)予選、17日(日)決勝
■開催地:ザクセンリンク/ドイツ
■開設:1996年
■コース長:3.671km
■サーキットレコードラップ:1分21秒530(2015年:M・マルケス)
■サーキットベストラップ:1分20秒336(2015年:M・マルケス)
■2015年の優勝者:M・マルケス(ホンダ)

Movistar Yamaha MotoGP、ドイツGPに向けて準備万端

第8戦オランダGPから3週間。Movistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソとV・ロッシは今週末、第9戦ドイツGPに出場する。

現在ランキング2位のロレンソは、トップとの24ポイント差を縮めることが目標。ドイツGPでは多くの好成績を残しており、2009年から2012年まで4年連続で2位を獲得したほか、2014年にも3位を獲得して表彰台に上っている。3週間の休養のあと、心身ともに非常に充実しており、今年こそザクセンリンクでの初優勝を目指す。

チームメイトのロッシは、チャンピオンシップのポイント獲得に今まで以上に集中し、ライバルたちより前でゴールすることを最大のミッションとしている。開幕以来、常に好調をキープしており、今回も力強い走りとレース展開に自信を見せる。コース幅が狭いことで知られるザクセンリンクだが、ロッシにとってはお気に入りのサーキット。最高峰クラスで優勝4回、2位3回、3位2回と合計9回の表彰台に上っており、今年は5回目の優勝を狙う。

1920年代には周辺の公道で自動車とモーターサイクルのレースが行われていたが、1996年、安全性を考慮してザクセンリンクが建設された。その2年後にMotoGPを初開催。以来、毎年ここで行われるようになった。コース幅はわずか12メートル。低速の左コーナーが多く、MotoGPコースのなかでも最もスピードの遅いコースのひとつだが、ツイスティなレイアウトが見応えあるレース展開を約束する。

→全文を読む

情報提供元 [ YAMAHA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  2. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
  3. 年が明けて心機一転、愛車のお手入れ初めにオイル交換はいかがでしょうか。 オイルの基礎知識、…
  4. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
ページ上部へ戻る