【新製品】SBKでチャンピオン獲得をサポートしたショーワのサスペンション、一般公道用が発売

160713_113-horz

大手自動車部品メーカーであり二輪用パーツも手がけているショーワは、自動車部品用品の専門商社、SPKを総発売元として、スーパースポーツ用ハイパフォーマンスサスペンション、「Balance Free Front Fork」と「BFRC lite」を発売した。

製品は、昨年開催された世界最大のモーターサイクルショー『EICMA2015(ミラノショー)』において公開されており、かねてより注目を集めていた。

公道用として最高峰の性能を持ち、さらには量産車に求められる耐久性をも兼ね備える本製品は、2016年春以降の各社スポーツバイクへオプションパーツとして装着可能なほか、カワサキ『Ninja ZX-10R ABS』(2016年モデル)、スズキ『GSX-R1000』(2017年モデル)へも搭載。

市販車レース最高峰であるスーパーバイク世界選手権において2013年と2015年のカワサキファクトリーチーム(ZX-10R)のチャンピオン獲得をサポートした、ショーワの最新技術である「BFRC-lite」(バランスフリー・リヤクッション・ライト)を一般公道用にフィードバックした製品だ。

【関連ニュース】
◆【新製品】ショーワ、ミラノショーで公道用サスペンションキットを初公開

スーパースポーツ用ハイパフォーマンスサスペンションを発売

 
「Balance Free Front Fork」特徴:
・SHOWA 独自技術の“直列ピストンユニット バランスフリー構造”を採用
・従来品に対しダンパー応答性向上
・独自の新コーティング技術で作動性向上。特徴的なエメラルドカラーを採用。
01_s
 
「BFRC lite」特徴:
・既存モデル比200g 以上の軽量化
・スーパースポーツからクルーザーに至るまで、性能を発揮
02_s

<商品特徴>
・ショーワ独自の技術「直列ピストンユニットを使用したバランスフリー構造」により圧力バランスの変動を抑えた油圧回路を採用し、ストロークに素早く追従する減衰力を発生。
・一般公道向けの製品として通常のサスペンションと同等の耐久性も確保。
・世界初の「薄膜成形技術」によるチタンコーティングを施し、低フリクションと耐久性の向上に加え、高い質感を実現。
・リヤクッションは車高調整機能や油圧プリロード調整が備わり、よりきめ細かなセッティングに対応。

→全文を読む

情報提供元 [ SHOWA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. アウトドア用品の中でも、マルチツールの王道として知られるLeatehrman(レザーマン)。…
  2. カワサキモータースジャパンは、「Ninja H2 CARBON」と、クローズドコース専用モデ…
  3. ▲N-VAN +STYLE FUN(エクステリア:ガーデングリーン・メタリック) Hondaの…
  4. コンセプトKXの発表でも大きな話題となったロイヤルエンフィールドから、270度クランク採用の…
ページ上部へ戻る