NEXCO、2016年度【首都圏版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表

160511_58

NEXCOは、お盆期間中[2016年8月6日(土)~8月16日(火)の11日間]の高速道路での交通集中による首都圏版の渋滞予測をとりまとめ、発表した。

下り方面は8月13日(土)、上り方面は8月14日(日)に渋滞が多く発生

特に40km以上の渋滞予測をまとめたデータが公開されており関越道・上下線、中央道・下り線は40km、東名高速上り線では45km以上の渋滞となる見通し。

高速各社では渋滞予測内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けた利用を呼びかけている。

お盆期間の高速道路における渋滞予測について【首都圏版】

お盆時期[2016年8月6日(土)~2016年8月16日(火)の11日間]関東甲信地方及び静岡県内の高速道路等で発生が予測される、交通集中による渋滞(10km以上)の傾向と対策などをとりまとめましたのでお知らせいたします。

この渋滞予測を参考に、渋滞のピークを避け、出発時間を調整するなど旅行計画づくりにお役立てください。なお、過去のお盆時期の渋滞実績と、最近の交通状況を踏まえて予測しておりますが、事故や天候の影響などで実際の渋滞状況が予測と異なる可能性もあるため、出発前に最新の交通情報をご確認ください。

また、高速道路会社各社では、様々なツールで渋滞予測情報や道路交通情報を提供しております。高速道路ご利用の際にはぜひご活用ください。

 

渋滞予測について

(1)渋滞発生の傾向
下り方面は8月13日(土)、上り方面は8月14日(日)に渋滞が多く発生すると予測しています。渋滞予測を活用し、渋滞ピークを避けてご利用いただくことにより、渋滞緩和や旅行時間短縮が期待されますのでご協力をお願いいたします。

160708_121

※1:東京外環自動車道で予測される渋滞回数については、三郷南ICに向かう「外回り方面」、大泉JCTに向かう「内回り方面」とし、首都圏中央連絡自動車道は境古河ICに向かう「外回り方面」、茅ヶ崎JCTに向かう「内回り方面」としています。
※2:北関東自動車道で予測される渋滞回数については、水戸南ICに向かう「東行き方面」、高崎JCTに向かう「西行き方面」としています。

(2)特に長い渋滞(40km以上)の発生予測

160708_122

関東甲信地方及び静岡県内の高速道路等における主な渋滞(ピーク渋滞長10km以上)の一覧については、>>PDFファイル【別紙-1】関東甲信地方・静岡県内の高速道路等における主な渋滞(ピーク渋滞長10km以上)をご参照ください。

(3)昨年度のお盆期間[2015年8月8日(土)~2015年8月18日(火)]との渋滞回数比較

表内の数値の単位は“回”

160708_123

※事故等の影響も含んでいます。

道路交通情報の入手方法

リアルタイムな道路交通情報や渋滞予測情報の入手方法については、>>PDFファイル【別紙-2】をご覧ください。

参考資料
>>PDFファイルお客さまサービスの取組み(混雑対策)
>>PDFファイル【別紙-1】関東甲信地方・静岡県内の高速道路等における主な渋滞(ピーク渋滞長10km以上)
>>PDFファイル【別紙-2】道路交通情報の入手方法

【関連ニュース】
◆NEXCO、2016年度【全国版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表
◆NEXCO、2016年度【首都圏版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表
◆NEXCO、2016年度【中日本版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表
◆NEXCO、2016年度【九州版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表
◆NEXCO、2016年度【四国版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表
◆NEXCO、2016年度【西日本版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る