NEXCO、2016年度【全国版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表

160328_39

NEXCOは、お盆期間中[2016年8月6日(土)~8月16日(火)の11日間]の高速道路での交通集中による全国版の渋滞予測をとりまとめ、発表した。

8月11日(木)~16日(火)に渋滞が多く発生

特に30km以上の渋滞予測をまとめたデータが公開されており関越道・上下線、中央道・下り線、東北自動車道、中国自動車道下り線では45km以上の渋滞となる見通し。

高速各社では渋滞予測内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けた利用を呼びかけている。

 

お盆期間の高速道路における渋滞予測について【全国版】

◆渋滞発生傾向と分散利用のお願い
・8月11日(木)~16日(火)に渋滞が多く発生すると予測。
・予測内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けたご利用を。
・出発前や利用中も最新の道路交通情報の活用を。

◆10km以上の渋滞が多く発生すると予測される日
[下り線] 8月13日(土) [上り線] 8月14日(日)

≪10km以上の渋滞予測回数≫ 上下線の合計 446回
160708_114

≪各社の特に長い渋滞発生予測≫
160708_115

※上表以外のピーク時30km以上の渋滞は、>>PDFファイル別紙をご確認ください。

参考資料
>>PDFファイル分散利用のお願い、渋滞緩和に向けたお願いなど
>>PDFファイル【別紙】お盆期間の高速道路におけるピーク渋滞長30km以上の渋滞予測

【関連ニュース】
◆NEXCO、2016年度【全国版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表
◆NEXCO、2016年度【首都圏版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表
◆NEXCO、2016年度【中日本版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表
◆NEXCO、2016年度【九州版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表
◆NEXCO、2016年度【四国版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表
◆NEXCO、2016年度【西日本版】お盆期間の高速道路における渋滞予測を発表

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る