エヴァンゲリオンレーシングの綾波レイ役 引地裕美さんが『日本レースクイーン大賞新人部門』のグランプリを受賞

eva01

7月3日、今年スーパーGTに初登場したレースクイーン74名を対象に、ファン投票により人気NO.1を決定する『日本レースクイーン大賞2016~新人部門~』において、エヴァンゲリオンレーシングの綾波レイ役を務める引地裕美さんが『日本レースクイーン大賞新人部門』のグランプリを受賞した。

【関連ニュース】
◆トリックスター、鈴鹿8耐エヴァンゲリオンレーシング応援席の販売を開始
◆トリックスター、エヴァンゲリオンレーシングによる2016年度参戦体制を発表、報告会を3/19に開催
◆エヴァンゲリオンレーシング、鈴鹿8耐、全日本ロードレースに参戦決定

また、日本レースクイーン大賞では、8月に人気No.1レースクイーンコスチュームを決めるファン投票を実施。11月からは2016年のNo.1レースクイーンを決定する「日本レースクイーン大賞2016」を開催する予定。

>>日本レースクイーン大賞

エヴァンゲリオンレーシングRQ2016 綾波レイ役 引地裕美
『日本レースクイーン大賞新人部門』グランプリ受賞

7月3日に開催したギャルパラ七夕祭りの会場で『日本レースクイーン大賞2016~新人部門~』の受賞者の発表を実施。もっとも多くのファン投票を獲得した引地裕美さんがグランプリに輝きました。

昨年に引き続き、日本レースクイーン大賞の一環として開催した通称“新人グランプリ”。スーパーGTに初登場したレースクイーンを対象に、ファン投票で人気No.1の新人レースクイーンを決定するイベントです。

新人グランプリの過去の受賞者は、2010年がエヴァンゲリオンレーシングレースクイーンの水谷望愛さん、2011年がZENTsweetiesの前田真麻さん。2012年がGREEN TEC & LEON RACING LADYの中島亜莉沙さん。2013年がKOBELCO Girlsの小嶋千尋さん。2014年がエクセディレーシングガールの清瀬まちさん。そして昨年、ZENTsweetiesの早瀬あやさんがファン投票でNo.1ルーキークイーンに選ばれました。

今年はスーパーGTに初登場した74名のレースクイーンが新人部門にエントリー。5月20日からファーストステージを行い、上位10名がファイナルステージへ進出。6月10日から7月1日まで投票を実施しました。

160707_113

引地裕美のコメント

「私は、グランプリを獲りたいとずっと言ってきました。まさか本当にグランプリを獲れるとは、思っていなかったです。グランプリというステキな賞を頂くことができてとてもうれしいです。私を信じて、あきらめず応援してくれてありがとうございます。これからも一生懸命頑張っていきますので、応援してください。みなさん、本当にありがとうございました」

→全文を読む

情報提供元 [ エヴァンゲリオンレーシング ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 雨でも快適にバイクに乗るために必要なアイテムは、レインウェアだけじゃありません! 大事なバ…
  2. 割引+スカイラウンジの様々な特典 アネスト岩田は、「新名称スタート記念 往復割引キャンペー…
  3. アクセス抜群の道の駅で開催 静岡県の正規販売店「ハーレーダビッドソン浜松」は、2018年モ…
  4. 今年のテーマは「バイクを通じて得た自分の人生の歓びを再発見する」 ビー・エム・ダブリューは…
ページ上部へ戻る