国別対抗世界選手権「トライアル・デ・ナシオン」へ日本チームが参戦決定!藤波、小川、黒山の国内最強布陣!

160705_14

国内最強メンバーで表彰台獲得へ

2016年9月10~11日にフランスのIsola2000で開催される、国別対抗世界選手権「トライアル・デ・ナシオン」へ、日本チームが参戦することが決定した。

代表に選ばれたのは藤波貴久選手、小川友幸選手、黒山健一選手の3名。今年からルールが変わり3名体制での参戦となり、昨年同様、表彰台を獲得できる国内最強メンバーで臨む。

以下プレスリリースより

トライアル・デ・ナシオンとは?

トライアルはライディング技術の正確性を競う競技です。自然の中に設けられたルートに沿って、複数のセクション(採点区間)内にある岩山・急坂・沢等を、いかに足を着かずに走破するかを競うもので、テクニックや体力に加え、走行ラインを読む知的な能力を必要とします。

トライアル・デ・ナシオンは、国際モーターサイクリズム連盟(FIM)が年に一度世界各国で開催し、サッカーで言えばワールドカップ、テニスで言えばデビスカップのように、ナショナルチームで争う国別対抗世界選手権です。

開催概要

【大会名】2016 FIM TRIAL DES NATIONS (2016 FIM トライアル・デ・ナシオン)
【開催日】2016年9月10(土)~11日(日)
【開催国/地】フランス/ Isola2000

日本代表チーム選手

藤波貴久選手

トライアル世界選手権GPクラス参戦中。ランキング3位。※6月30日現在
160705_11

小川友幸選手

全日本トライアル選手権スーパークラス参戦中。ランキング1位。※6月30日現在
160705_12

黒山健一選手

全日本トライアル選手権スーパークラス参戦中。ランキング2位。※6月30日現在
160705_13

日本代表チームスタッフ

■チーム団長:西 英樹(MFJトライアル委員長)
■チームマネージャー:小谷 徹(MFJトライアル委員 / トライアル選手会代表)

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ Online Magazine ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る