[KTM]MXGP Rd.12 熱狂的なファンの前で KTMライダーが好レースを展開

160704_138

『2016世界モトクロス選手権/第12戦イタリア』。

Red Bull KTMファクトリーチームからMXGPクラス(2st250cc以下、4st450cc以下)に参戦した#222Antonio Cairoli(アントニオ=カイローリ)は6-3の総合4位、#259Glenn Coldenhoff(グレン=コルデンコフ)は8-5の総合6位。またMX2クラス(2st125cc以下、4st250cc以下)に参戦した#84Jeffrey Herlings(ジェフリー=ハーリングス)は1-1の完全勝利。#41Pauls Jonass(ポウルス=ジョナス)は10-2の総合5位、怪我から復帰した#46Davy Pootjes(デイビー=ポーチェス)は8-DNFの総合13位でレースを終えました。

■MXGPクラス

カイローリは手首の負傷のため痛み止めの注射を打って挑んだレース1を6位でフィニッシュ。レース2はホールショットを獲得しそのままトップを快走。ラスト5分までレースを支配していました。しかし終盤になり、カイローリは小さなミスを連発。その結果3位に順位を落としてフィニッシュ。地元イタリアのファンを熱狂させました。コルデンコフは8-5の総合6位。マシンのフィーリングが改善されペースを上げていたコルデンコフでしたが、高い気温に苦しめられました。

カイローリのコメント:
「ここではスタートが伴となる。しかしレース1ではゲートに引っかかり最後尾からのスタートとなった。そこから27台を抜き6位でフィニッシュ。深い轍があるこのコースで、それを成し得たのは奇跡だ。レース2は素晴らしかった。好スタートを切りレースをコントロールすることができた。しかし終盤、テーブルトップでミスをして手首に痛みが出てしまった。そこからラスト2ラップは無理をせずペースを抑えた。そこでも少しミスをして3位に順位を落としてしまった」

コルデンコフのコメント:
「暑い中でのレースは難しい。レース1では好スタートを切ったが、少し順位を落とし8位でフィニッシュ。レース2はそれほど良いスタートではなかったが、7位から4位に順位を上げることができた。最終的に5位に順位を落としたのは残念だがフィーリングは良い」

■MX2クラス

160704_140

ハーリングスが両レースで驚異的なパフォーマンスをみせました。両レースで叩き出したファステストタイムはMXGPクラスの最速タイムよりも速かったのです。レースが進むに連れて深くなる轍はライダーにとって試練となりましたが、サンドを得意とするハーリングスはまるで意に介しませんでした。

またKTMを駆るオランダ人ライダー/Brian Bogers(ブライアン=ボガース)が2-3の総合2位を獲得。自身のMX2ベストリザルトとなりました。ファクトリーライダーのジョナスはレース1で10位だったものの、レース2ではハーリングスに次ぐ2位を獲得。それにより総合5位でレースを終えました。またポーチェスはレース1、好スタートを切り8位でフィニッシュ。レース2は体調不良により途中リタイヤとなり総合13位でレースを終えました。

ハーリングスのコメント:
「練習走行をはじめすべてのセクションで最速タイムをマークすることができた。それによって良いスタートゲート位置を確保でき、勝利に近づくことができた。レース1では10分経過時点でリードを広げはじめ最終的には約30秒差を付けて勝つことができた。レース2はスタート後すぐに首位に立ち、それからはレースを支配することができた。完璧なレースだった」

ジョナスのコメント:
「レース1は好スタートを切ったが2コーナーで転倒者にラインを塞がれ転倒してしまった。そこから復帰して何とか10位でフィニッシュできた。レース2は良いスタートを切り2位でフィニッシュできた。GPは約3週間の休息期間に入るが、その前に多くのポイントを獲得することができて良かった」

ポーチェスのコメント:
「レース1では、そのほとんどを5位で周回していたが最終的には順位を落とし8位でチェッカーを受けた。しかしフィーリングは悪くなかった。マシンとの親和性を高めるには、より多くの時間をライディングとセッティングに費やす必要がある。怪我のため、マシンに乗り込むことができていない」

160704_141

次戦/第13戦は7月24日(日)、チェコで開催されます。

■MXGP/Race1結果
1, Tim Gajser
2, Clement Desalle
3, Gautier Paulin
Other KTM
6, Tony Cairoli
8, Glenn Coldenhoff

■MXGP/Race2結果
1, Tim Gajser
2, Gautier Paulin
3, Tony Cairoli – KTM
Other KTM
5, Glenn Coldenhoff

■MXGP総合
1, Tim Gajser
2, Gautier Paulin
3, Clement Desalle
4, Tony Cairoli – KTM
Other KTM
6, Glenn Coldenhoff

■MXGPポイントスタンディングス
1, Gajser 532 points
2, Cairoli(KTM) 440
3, Febvre 408
Other KTM
8, Coldenhoff 230

◆MX2/Race1結果
1, Jeffrey Herlings – KTM
2, Brian Bogers – KTM
3, Dylan Ferrandis
Other KTM
8, Davy Pootjes
10, Pauls Jonass

◆MX2/Race2結果
1, Jeffrey Herlings – KTM
2, Pauls Jonass – KTM
3, Brian Bogers – KTM
Other KTM
DNF, Davy Pootjes

◆MX2総合
1, Jeffrey Herlings – KTM
2, Brian Bogers – KTM
3, Dylan Ferrandis
Other KTM
5, Pauls Jonass
13, Davy Pootjes

◆MX2ポイントスタンディングス
1, Herlings(KTM) 597 points
2, Seewer 428
3, Jonass(KTM) 403

→全文を読む

情報提供元 [ KTM ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 首都高速道路は、12月1日(土)にお台場にあるデックス東京ビーチ3Fシーサイドデッキにて実施…
  2. ▲F4クラウディオ MVアグスタは、モーターサイクルジャーナリスト・和歌山利宏氏のEICM…
  3. ハリケーンは、CBR1000RR('17- SC77)用セパレートハンドルを12月末頃に、G…
  4. ドゥカティは、走行距離に応じてオリジナルグッズをプレゼントするキャンペーン「Mileage …
ページ上部へ戻る