トライアンフ ジャパン、2016年の上半期に過去最高を上回る記録的実績を達成

160701_115

トライアンフは、2016年上半期において、過去最高を上回る記録的実績を達成したことを発表した。

2016年にブランド創立以来114年目を迎えるトライアンフは、本年を『Reborn=新たな飛躍の年』と位置付け、1月21日に行われた新型発表会を皮切りに計8車種ものフルモデルチェンジした新型車を日本市場に導入した。

新型車については、販売当初より予想を大きく上回る需要があり、一部車種については生産が需要に追い付かない状況が続いているが、その結果、上半期の6ヶ月間のうち3ヶ月で過去最高記録を達成、対前年比・伸び率で世界の支社中、最高の伸長を果たした。

また、新店舗開発にも注力していくこととし、8月には神奈川県相模原市において新しいデザインを導入した5店目の店舗「トライアンフ相模原」をグランドオープンする予定だ。

【関連ニュース】
◆【新車】トライアンフ、THRUXTON(スラクストン・スタンダードモデル)を正式に日本に導入し発売
◆トライアンフ、新型「タイガーエクスプローラー」をサイクルショーで日本初公開
◆トライアンフ、ニューモデル国内発表会 新型ボンネビル・ストリートツイン・スピードトリプルを相次いで投入!
◆【新車】トライアンフ、新しい世代の「Bonneville」シリーズ 3車種を発表
◆【新車】トライアンフ、「スピードトリプルシリーズ」のフルモデルチェンジを発表
◆トライアンフ、グローバルCIを採用した国内4店舗目となる「トライアンフ京都」を6/26にグランド・オープン

おかげさまで、トライアンフ ジャパンは『Rebornの年』2016年の上半期に新型車を毎月導入し、記録的実績を達成いたしました!

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは2016年上半期(2016年1月~6月)に記録的な実績を達成いたしましたことをここに、ご報告させていただきます。

2016年にブランド創立以来114年目を迎えるトライアンフは、本年を『Reborn=新たな飛躍の年』と位置付け、1月21日の東京タワーに隣接する「Star Rise Tower」にて開催した新型車発表会を皮切りに、3月に開催されたモーターサイクルショー等を通じ、水冷化し最新の技術を盛り込んたクラシックモデルであるストリートツイン、ボンネビルT120、ボンネビルT120ブラック、スラクストン、スラクストンRの5モデル、ロードスターのフラッグシップであるスピードトリプルSとRの2モデル、アドベンチャーのフラッグシップであるタイガーエクスプローラーと計8車種ものフルモデルチェンジの新型車を日本市場に導入いたしました。

160701_111

これらの新型車については、販売当初より予想を大きく上回る需要があり、日本向け生産の増加・前倒しにより対応しておりますが、一部車種については、それでも生産が需要に追い付かない状況が続いております。

その結果、単月登録台数においては、1月~6月までの上半期の6ヶ月間のうち3ヶ月で過去最高記録を達成いたしました。特に直近3ヶ月の4、5、6月にはそれぞれ対前年比181%、175%、221%と驚異的な伸長を記録しております。

この好調な販売により、半期登録台数としても過去最高記録を上回り、初めて1,000台を超え、対前年比154%となる1,031台を達成いたしました。トライアンフは世界的にも好調であり、グループ全体としても過去最高の実績を達成出来る見込みでありますが、中でも日本は小売りの年比、伸び率で世界の支社中、最高の伸長を果たしております。

160701_112

この好調の要因は、新商品の高い性能とファッショナブルなデザイン、魅力的な価格設定による「新型車効果」に加え、新店舗デザインの導入や展示・試乗イベントの開催等、顧客満足度向上に向けた取組みによる総合的な成果であると感じております。

さらなる好成績へつながる施策の一つとしての新規店舗開発は、新デザインを導入した店舗として国内4店目となる「トライアンフ京都」が6月26日にグランド・オープンいたしました。

160701_114

オープニング初日から多くのお客様が来店し大きな賑わいをみせております。トライアンフジャパンは、今後下半期のみならず、来年以降も精力的に新製品を導入すると共に、引き続き新デザイン導入のための店舗の改装、移転・拡張を含めた販売環境の向上に注力をしてまいりますが、この8月には神奈川県相模原市において新しいデザインを導入した5店目の店舗「トライアンフ相模原」がオープンする予定です。

長きに渡って変わらずに力強くトライアンフを応援して下さるオーナーの皆様と日頃より好意的に御対応頂いている報道関係者の皆様の多大なる御支援に心より感謝いたします。

トライアンフは下半期も上半期以上にバイク市場を盛り上げて参りますので、是非期待して頂きたいと考えております。尚、トライアンフ正規販売店では現在、本年導入した新型車を一同に集め、ご試乗体験を通じて、その魅力を体感して貰う「オール・ニューモデル・ラインナップ・フェア」を開催中です。ぜひこの期間中に新型クラシックシリーズをはじめとするニューモデルの魅力を多くの方々に味わって頂きたいと思います。

160701_113

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  2. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
  3. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  4. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
ページ上部へ戻る