実車を使ったバーチャル体験!プロトタイプ、エンデューロレースを体験できる最新作「GodSpeed FreeRide+」を発表

160701_01

リアルな仮想現実の世界を疾走!

インタラクションデザイン、コンピューターソフトの企画・開発等を行う会社「プロトタイプ」は、KTM FREERIDE350でエンデューロレースを体験できる、バーチャルシミュレーターの最新作「GodSpeed FreeRide+」を発表。6月29日(水)から3日間、東京・国際展示場にて開催される「第2回先端コンテンツ技術展」で展示する。

この展示は、仮想現実のVR体験を可能にする「HTC Vive」を取り付けたヘルメットを被り、KTM FREERIDE350の実車に跨り、美しくも危険な道を走り抜けるエンデューロレース体験ができるもの。

美しい渓谷を望みながら切り立った崖の上を駆け抜けていき、ゴールを目指す内容だ。

160701_02

4DXシアター上映などで実際に使用されている揺動装置により、更なるリアリティーを追求。KTM FREERIDE350のハンドル、アクセル、ブレーキ、ギア、クラッチをリアルタイムにセンシングし、VR空間にリアルタイムで反映されるリアルシミュレーターだ。

ハーレー「V-ROD」2台でのドラッグレース体験も!

今回はこの他にも、先日行われた HARLEY-DAVIDSON BLUE SKY HEAVENで展示したV-ROD2台でドラッグレースを行う「Drag Racing eXstream+」も展示する予定となっている。

BLUE SKY HEAVENでは、「爆音上映会」ならぬ「爆音VR体験」となった。

160701_03

160701_05160701_04
160701_06160701_07

》【参考】HARLEY-DAVIDSON BLUE SKY HEAVENレポート

Prototype INC.(プロトタイプ)のこれまでの取組み

#DIESELWATCH A BIKE RACE

プロトタイプはこれまで、不朽の名車「Norton」レーサーにライディングし、カフェレーサーの発祥の地となったロンドンを走るVRシミュレーションイベントも開催している。

ロンドンの夜の町並みをNortonレーサー2台(一台はバーチャル)で戦う設定により、深い前傾姿勢を取りながらうまくコース取りを行っていく内容だ。

160701_08

160701_09160701_10

》【参考】#DIESELWATCH A BIKE RACEレポート

 

GodSpeed VR

2014年12月7日には、パシフィコ横浜にて開催された「Yokohama Hot Rod Custom Show2014」にて、究極のSpeed体験「GodSpeedVR」を展示した。

「永遠なるSpeed junkieに捧ぐ」と銘打たれたこの展示は、「特別なレーサーのみに許された高速走行」が体験できる、体感型のシミュレーター。次世代型ヘッドマウントディスプレイを搭載したヘルメットを被り、1,000ccの実車にまたがり、視覚体験のみならず、音響、震動等をも再現した。

160701_11

▼GODSPEED VRの様子

》【参考】GodSpeed VRレポート


第2回先端コンテンツ技術展での出展ブース

今回の「第2回先端コンテンツ技術展」ではBooth「2-42」での展示が予定されている。この機会にVRの世界を走り抜ける大迫力Rideを体験してみたい。

第2回先端コンテンツ技術展: http://www.ct-next.jp/

160701_12

※「GodSpeed FreeRide+」で今回使用される「HTC Vive」↓

▼「Vive」(「HTC Vive」開発元)
http://www.htcvive.com/jp/

→全文を読む

情報提供元 [ Prototype INC. ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る