[BRIDGESTONE]JRR Rd.5 J-GP2 関口太郎が2戦連続表彰台を獲得

160627_55

第5戦SUGOは不安定な天候が多くの転倒車を生んだ。曇天の予選でアタック合戦を繰り広げたのは生形秀之(ブリヂストン)、関口太郎(ブリヂストン)、日浦大治朗(DL)、浦本修充(DL)の4人。

セッション残り3分で日浦が転倒。レコードタイムをマークした浦本は1分を残してピットに帰還。生形が最終ラップで浦本を0.034秒上回ってポールポジション奪取と、白熱した争いだった。浦本は2番手グリッド。転倒の日浦が3番手フロントロウ獲得となった。

「前戦でポールポジションを獲得したのに決勝ではエンジントラブルでリタイア。今回はその辺も見直してウィークに入りました。前戦はソフトタイヤでポールポジションを取ったけれど、今日は決勝タイヤでポールポジションをねらい、ねらい通りに最後に取れてよかったです。昨日から使っている決勝タイヤのフィーリングがいいので、明日はまだ優勝経験のないここSUGOで勝ちをねらいます」
と生形はコメントした。

→全文を読む

情報提供元 [ BRIDGESTONE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. キャンプツーリングにオススメバイク特集第2弾!! ウェビックユーザーがオススメする【キャン…
  2. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  3. SHOEIは、「Z7」ヘルメットのニューグラフィックモデルを12月に受注限定で発売することを…
  4. ’04年にZ750がデビュー。’13年にZ800へと進化したZシリーズのミドルモデルが、昨年…
ページ上部へ戻る