[MFJ]JRR Rd.5 ST600 岩戸亮介がポールtoウィンで全日本初優勝を飾る!

160627_31

第5戦スポーツランドSUGO ST600決勝レース

決勝日最後のレース、ST600クラスの決勝は、予選2番手の榎戸育寛とポールポジションの岩戸亮介、予選3番手の前田恵助の順で1コーナーから立ち上がって行く。この3台に予選4番手のチャランポン・ポラマイが続き、トップ争いとなる。特に前の3台は接近戦を展開する。後方からはグリッド降格したデチャ・クライサーも追い上げてくる。

レース中盤からチャランポンが遅れ、さらに周回遅れの処理を巡ってトップ3台との差が開いてしまう。その中でトップに立った榎戸だったが、最終ラップを前にして再び岩戸がトップに立ち、そのままリードを広げて全日本初優勝を飾った。2位に榎戸、3位に前田。チャランポン、デチャ、名越哲平の順でゴールした。

2016 SUPERBIKE ROUND 5 : SUGO ST600 Race Winner Interview

2016 SUPERBIKE ROUND 5 : SUGO ST600 Race 2nd Place Interview

2016 SUPERBIKE ROUND 5 : SUGO ST600 Race 3rd Place Interview

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る