[SUZUKI]MotoGP Rd.8 予選 ダッチウェザーに翻弄されたチームスズキエスクター、エスパルガロが3列目スタート

160627_13

■2016年6月25日
■MotoGP 第8戦 オランダGP 公式予選
■場所:オランダ TTアッセンサーキット

ダッチウェザーに翻弄されたチームスズキエスクター
エスパルガロが3列目スタート

チームスズキエスクターライダーのアレイシ・エスパルガロ、マーベリック・ビニャーレスは、予選開始前に降り始めた雨に翻弄され、明日のTTアッセンMotoGP決勝は、それぞれ3列目、4列目からのスタートとなった。土曜午前のフリー走行では、ビニャーレス3番手、エスパルガロ8番手と、共にストレートでQ2入りし、GSX-RRの好調ぶりをアピール。しかし最後のフリー走行中に降り始めた雨が、予選では完全に路面を濡らし、ウェットタイヤでのタイムアタックを強いられる。

エスパルガロは予選序盤にソフトタイヤで良いフィーリングを得ることができず、早めにピットインし、ハードタイヤで再アタック。クリアラップを得ることができず、8番手に留まるも、フィーリングもレースペースも共にポジティブなものであり、明日の決勝での巻き返しに期待。

一方のビニャーレスは、濡れた路面の犠牲者となり、予選開始直後にスリップダウン。再スタートできず、スペアマシンへの乗り換えを強いられたため、タイヤマネージメントのストラトジー変更を余儀なくされることとなった。しかし、ドライおよびウェットの両コンディションでのセットアップはまとまっているため、決勝でのパフォーマンスに希望を繋ぐ。尚、アンドレア・イアンノーネ選手(ドゥカティ)のペナルティポイントによるポジションダウンを受け、ビニャーレスは決勝のスターティンググリッドが11 番手に1ポジションアップとなる。

→全文を読む

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. アルパインスターズの国内代理店である岡田商事が、東京モーターサイクルショーの会場でエアバッグ…
  2. ヤマハは、2サイクルエンジンと軽量な車体で一世を風靡した「RZ250」のガソリンタンクの「ニ…
  3. ホンダは、往年の名車であるVFR750R(RC30)の発売から30周年を記念し、RC30カラ…
  4. ■大会名称:MotoGP第1戦カタールGP ■開催日:2017年3月26日(日)決勝結…
ページ上部へ戻る