SHOEI、マルク・マルケス選手との2年間の契約更新を発表

160624_09

2018年まで契約更新

ヘルメットメーカーのSHOEIは、FIMロードレース世界選手権MotoGPクラスにレプソル・ホンダチームより参戦中のマルク・マルケス選手と、2018年までの2年間の契約更新が合意に至ったことをした。

マルケス選手は2010年よりSHOEI契約ライダーとなり、MotoGPでのキャリアのほとんどをSHOEIと共に過ごし、数々の偉業を成し遂げている。

マルク・マルケス選手のコメント

SHOEIとは共に4回の世界チャンピオンを獲得し、さらに2年間の契約延長ができたことを本当に嬉しく思います。

今シーズンでSHOEIとは7シーズン目となりました。その中でSHOEIのスタッフとは非常に強固な関係を築くことができ、この関係を維持したいと考えていました。

また、X-Fourteenの開発に携われたことも大変喜ばしく、SHOEIのヘルメットは自信を持って使うことができています。

このようなトップブランドを代表する存在となることができて大変光栄であり、今後も共に素晴らしい瞬間を楽しみたいと思っています。

▼「X-Fourteen」風洞実験風景
160216_21

【関連ニュース】
【新製品】SHOEI、「X-Fourteen 」に新グラフィックモデル「ASSAIL(アセイル)」を追加し発売
【新製品】SHOEI、「X-Fourteen MARQUEZ4」を6月に発売 マルケス2016年シーズン仕様のグラフィックモデル
【新製品】SHOEI、レーシングフルフェイス「X-Fourteen(エックスフォーティーン)」を2016年春頃に発売

情報提供元 [ SHOEI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る