【新製品】ミツバサンコーワ、バイク用ETC2.0車載器を7/1に発売 「購入助成キャンペーン」は台数上限迫る

160624_103

自動車や二輪車の部品・用品の開発・販売を手がけるミツバサンコーワは、2016年4月より圏央道利用時に約2割引から開始され、全国で順次導入予定の経路情報を活用した高速道路料金割引に対応した、二輪車用ETC車載器で初となるGPS付モデル『MSC-BE700』の販売を2016年7月1日より開始する。

『MSC-BE700』は好評発売中の二輪車用ETC車載器『MSC-BE51』の基本性能はそのままに、単体でETC2.0サービスを利用できるGPS付モデルとなる。

また、カード有効期限切れや、高速道路上の緊急情報や注意警戒情報をインジケーターの点滅で知らせる機能を搭載している。

限定5万台のうち、約41000台の助成が適用済み

160525_08

NEXCOでは、対象店舗で二輪車ETC車載器を新規に購入・セットアップし、アンケート調査へ協力した人を対象に、二輪ETC車載器1台につき15,000円を限定5万台に助成する「二輪車ETC車載器購入助成キャンペーン」を2016年4月26日から開始しており、現在では※約41,100台への助成が進んでいる。(※6月24日現在)

今回発売される『MSC-BE700』は発売を待たずしてキャンペーン終了となる可能性もある。

>>NEXCO二輪車ETCキャンペーン特設サイト

また、先日NEXCOから発表されたETC2.0車載器の購入助成キャンペーンには2輪車は対象とされておらず、「二輪車ETC車載器購入助成キャンペーン」以外では今のところ、助成を受けることができない。

【関連ニュース】
◆NEXCO、7/1からの「業務用車両ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」に業務用車両以外を対象としたキャンペーンを追加

 

GPS搭載ETC2.0車載器『MSC-BE700』

160624_102

 
(1) 経路情報を活用した新しい高速道路料金割引に対応
2016年4月より圏央道利用時に約2割引から開始され、順次導入予定の経路情報を活用した高速道路料金割引に対応します。
160624_104
 
(2) GPS+ETC一体アンテナ
取付スペースの限られている二輪車において、走行の邪魔にならないよう、GPSアンテナとETCアンテナ、ETCインジケーターを一体化しました。愛車のデザインをできる限り崩さないように開発しました。
160624_105
 
(3) ETC2.0情報専用インジケーター
高速道路上の緊急情報や注意警戒情報をインジケーターの点滅でお知らせし、安全・快適運転をサポートします。
160624_106
 
(4) 二輪車用ETC車載器初! カード有効期限切れをお知らせ
カードの有効期限切れをGPSデータ受信時にインジケーターの点滅でお知らせします。
160624_107
 
(5) スライド挿入式で簡単!
本体部を使い易くする為、ETCカードをスライド挿入できます。
160624_108
 
(6) 二輪車用専用設計
二輪車用として必要となる防水性・防塵性・耐振性を専用設計しております。
160624_109
 
(7) 安心の日本製&3年保証
お客様に末永くご愛用いただけますよう、信頼の日本製および3年の長期保証としました。
160624_110

 

MSC-BE700の概要

商品名 :二輪車用ETC2.0車載器 MSC-BE700
発売予定日 :2016年7月1日

【主な仕様】

品番 MSC-BE700
電圧 DC12V専用
動作温度 -20~85℃
消費電流 約80mA
本体部 寸法/質量 W81×H22×D112.5(mm) ※突起部除く / 約150g
電源ケーブル 約1m
アンテナ部 寸法/質量 W40×H15.8×D44(mm) ※突起部除く / 約22g
ケーブル長 約2m
LED表示 青 ETC機能を表示
インジケーター部 寸法/質量 W13×H13×D40(mm) ※突起部除く / 約7g
ケーブル長 約2m
LED表示 緑/赤 ETC2.0サービス機能を表示

 

商品サイズ

160624_111

 

ETC2.0を使用するメリット

「ETC2.0」とは、いままでのETCの高速道路利用料金収受だけではなく、 渋滞回避や安全運転支援といった、ドライバーに有益な情報を提供するサービスです。さらに今後、街中での駐車場料金支払いや車両の入庫の管理などにETCの多目的利用が推進されています。将来的には、まだまだ 工夫することで新しいサービス展開の可能性があります。

情報提供サービス

・災害支援情報
災害発生と同時に災害状況とあわせて、支援情報を提供します。

・安全運転支援情報
事前の注意喚起などにより運転中のヒヤリを減少。
落下物や前方の渋滞情報、前方の天候による路面状況などの情報を提供します。

 

経路を活用したサービス

・圏央道利用分について、料金水準を約2割引
2016年4月より圏央道利用時の約2割引から開始され、全国で順次導入予定の経路情報を活用した高速道路料金割引に対応します。

・一時退出・再進入の料金同一化
災害、事故時、給油目的などで高速道路を一時的に退出して、再進入した場合、退出せずに連続して走行した料金とみなします。
(2016年度より順次導入予定)

 

今後予定されるサービスも充実

・渋滞を避けたルートを選択して料金割引
・駐車場での料金決済
・フェリー乗船の簡素化

▼さらに詳しく知りたい方はこちら

ETC総合情報ポータルサイト
http://www.go-etc.jp/etc2/index.html

国土交通省 ETC2.0サービス
http://www.mlit.go.jp/road/ITS/j-html/etc2/index.html

 

【関連ニュース】
◆NEXCO、「二輪車ETC車載器購入助成キャンペーン」の対象店舗などを掲載した特設ページを公開
◆【新製品】ミツバサンコーワ、ETC2.0対応バイク用車載器を開発 2.0対応で高速料金が割引対象に
◆NEXCO、「二輪車ETC車載器購入助成キャンペーン」の期間・内容を決定 4/26から開始
◆【新製品】ミツバサンコーワ、ETC2.0対応バイク用車載器を開発 2.0対応で高速料金が割引対象に
◆4月から開始となったETC2.0サービス。その内容と、二輪車ユーザーにとっての恩恵は?
◆NEXCO、「二輪車ETC車載器購入助成キャンペーン」を4月下旬から開始予定 一台15,000円で5万台まで

→全文を読む

情報提供元 [ ミツバサンコーワ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハは、2サイクルエンジンと軽量な車体で一世を風靡した「RZ250」のガソリンタンクの「ニ…
  2. ホンダは、往年の名車であるVFR750R(RC30)の発売から30周年を記念し、RC30カラ…
  3. ■大会名称:MotoGP第1戦カタールGP ■開催日:2017年3月26日(日)決勝結…
  4. 【賀曽利隆:冒険家・ツーリングジャーナリスト】 前回:賀曽利隆の「温泉めぐりの半島一周」房総半…
ページ上部へ戻る