「ストライダー」にホンダモデルが発売決定! 2歳から乗れるランニングバイクとして世界で人気

20160623_st01

ペダルなしランニングバイク「ストライダー」を取り扱うStrider Sportsは、本田技研工業と契約を締結し、ホンダモデルのストライダーの製造・グローバルでの販売を 2016年7月から開始することを発表した。

世界で100万台以上。世界大会では日本人選手がチャンピオンに

ストライダーは、2007年アメリカで誕生し、以来、2015年には世界累計100万台を超える販売となり、2歳から乗れるファーストバイクとして新たなカルチャーを築いてきた。
競技イベントも各地で行われており、まさに2歳からでも参加できるようにクラス分けやコースなどの工夫がされている。アメリカでは世界大会が開催され、日本人の「選手」がチャンピオンを取ったこともある。

日本では発売当初よりストライダーを使用したレース「STRIDER CUP」など、親子で楽しめる様々なコンテンツ企画し、玩具の枠を超えた“親子のコミュニケーション”の場が提供されている。

また、今回は本田技研工業とのコラボレーションによる製品だが、2013年にはハーレーダビットソンとのコラボレーションモデルも発売している。

20160623_st02

【関連URL】
>>ストライダーカップ2016
>>Harley-DavidsonR×STRIDER

Honda×STRIDER

「ストライダー」ホンダモデルは、小さなお子様にも「二輪の楽しさ」を感じてもらうために企画されました。 このモデルを通じて、親子三世代でバイクを楽しむというライフスタイルを提案していきます。

160623_119

aboutfunction2function1function4function3

製品名:ストライダー ホンダモデル
価格:¥16,800+税
対象年齢:2~5 歳
体重制限:27Kg
カラー:レッド
発売時期 2016年7月予定
公式サイト:http://www.strider.jp/

※ストライダーは公道では乗れません。

2歳のお子さまでも直感的に楽しめます

「足を使って、進む。止まる。目線を向けて、体重移動で曲がる。」子どもたちの本能的な動作でコントロールできるから、ストライダーは歩き始めたばかりの小さなお子さまでも自由に乗ることができます。幼児の握力、脚力では操作しづらいブレーキやペダルを省くことで実現した軽さが、お子さまにとって最高の操作性を生み出しました。

STRIDER PromotionVideo|「STEP OUT」

基本機能

1. ストライダーにはブレーキワイヤーが付いていない為、ハンドルが360 度自由に回転します。転倒時ハンドルがロックすることもなく、ハンドルバーが体に加える衝撃を逃してくれます。
2. ステアリング(ハンドルの動き)は、急に手を放してしまった場合に危険がないよう固めに設定してあります。使用するにしたがってステアリングは徐々に軽くなり、お子様の思い通りにコントロールできるようになります。

3. 幼児にはブレーキを握って止まるほどの握力が備わっておりません。そのためブレーキをつけても本来の意味を成さないのが実情です。危険を察知した時、幼児は反射的に足で止まろうとします。本能的動作でしっかり止まれるよう、ストライダーは3.0kgの超軽量設計となっております。

4.タイヤの動きを滑らかにしメンテナンスも不要なシールドカートリッジベアリングを採用しています。

ストライダーはカスタマイズも自由自在。

純正パーツも豊富に対応している為、カラーカスタムも楽しめます。
お好みのカラーカスタムを組み合わせてオリジナルの1台を作りましょう。

160623_117-tile

→全文を読む

情報提供元 [ STRIDER ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. STAR WARSオフィシャルの限定グラフィックモデル HJCヘルメットは、映画「ST…
  2. RED EAGLEとのコラボレーションで生まれた美しいシルエット オートバイ用品の企画・製…
  3. Webikeチームノリックヤマハは、チームスタッフが着用する新デザインのピットシャツを数量限…
  4. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
ページ上部へ戻る