NAVITIME、『ツーリングサポーター』をソフトバンク「App Pass」で提供開始

160622_124

ナビタイムジャパンは、2016年6月22日(水)より、ソフトバンクが提供する「App Pass」において、バイク向けナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター for App Pass』の提供を開始する。

「App Pass」は、総額5万円以上のアプリが月額370円(税抜)で取り放題のサービスとなっており、『ツーリングサポーター for App Pass』は、「地図/ナビ/旅行」カテゴリから利用することができる。

『ツーリングサポーター』は、ツーリングの計画から、走行時のナビゲーション、ツーリングやカスタマイズ・メンテナンスの記録などができる、バイク向けナビゲーションアプリ。

現在では、2014年の提供開始から、「ジオラマビュー」、「超渋滞回避」、「渋滞考慮」、「ルート履歴」、降雨レーダー、「降雨レーダー」などの機能が追加。

枻出版社のバイク雑誌「BikeJIN」と連携し、「BikeJIN×NAVITIME特集」誌面で紹介されたツーリングコースをアプリ内で再現し、現在地からのナビゲーションができる特集なども追加されている。

【関連ニュース】
◆NAVITIME、バイク用ナビアプリ『ツーリングサポーター』に、「降雨レーダー」機能を追加し提供を開始
◆ナビタイム、「BikeJIN」誌面で紹介されたツーリングコースをそのままツーリングサポーターでナビゲーションできる特集を開始
◆ナビタイム、Android向け『ツーリングサポーター』に、「ルート履歴」機能を追加
◆NAVITIME、ナビアプリ『ツーリングサポーター』に「ジオラマビュー」と「超渋滞回避」「渋滞考慮」機能を追加
◆NAVITIME、バイク向けナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』を提供開始

→全文を読む

情報提供元 [ NAVITIME JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る