【新車】インディアン、ブラックアウトでより攻撃的になった『Chieftain Dark Horse(チーフテン・ダークホース)』を6/22に発売

f13

f5f3f14f10f1f15

インディアンモーターサイクルは6月22日(水)、新型モデル「チーフテン・ダークホース」を発表し発売した。

インディアン・チーフテン・ダークホースは、2013年に登場したインディアンモーターサイクル史上初のフェアリング・バガー「インディアン・チーフテン」をベースに、全身をマットブラックでかためた、より強い大胆さを押し出したモデルとなる。

従来のチーフテンからクローム装飾を大幅にカットすることで、より攻撃的な存在感をアピールしている。
特徴的な分割式の「アルミフレーム」を採用する現代のインディアン。「チーフテン・ダークホース」はそのフレームまでもブラックアウトされている。

フェアリング、フェンダー等のボディパーツはもとより、インディアン・ヘッドマーク、フォーク、ミラー、ハンドルバー、コンソール、フットペグ、テールライトハウジングに至るまでブラックでコーディネートされている。

Chieftain Dark Horse(チーフテン・ダークホース)

img_102781_1

チーフテン・ダークホース専用エクイップメントとしてブラック・ソロシート、電動ショートフロントスクリーンが装備されます。また従来のチーフテン同様、ABS、クルーズコントロール、パワーロック付サドルバッグ、マルチファンクション・ディスプレイ、AM/FM/Bluetooth対応100Wプレミアムオーディオシステム等も標準装備しました。

加えて、レッドレザーシート、マットブラック・ロアフェアリング、エイプハンガーハンドルバー、サドルバッグオーディオ、LEDヘッドライト/ドライビングライト、パフォーマンス・カムシャフトキットなど、オリジナリティを高める多彩なカスタマイズプランを用意しました。

空油冷式1811cc サンダーストローク111 Vツインエンジンは、最大トルク16.4kg-mを発生。シャシーは軽量高剛性アルミフレームを採用しました。ボディカラーはサンダーブラックスモークとなります。

 

INDIAN Chieftain Dark Horseモデル詳細

車種名 :SPRINGFIELD(スプリングフィールド)
参考サイズ(mm) :L 2,571×W 1,000×H 1,388
重量 :364kg
排気量 :V型ツイン 1811cc
トランスミッション:6MT
販売価格 :\3,360,000(税込)
カラー :サンダーブラックスモーク

 

エンジン

img_102781_3

エンジン型式 Thunder Stroke 111
排気量 1811 cc
ボアxストローク 3.976″ x 4.449″ (101mm x 113mm)
圧縮率 9.5:1
電子フューエルインジェクションシステム クローズドループ式フューエルインジェクション/54mm ボア

 

パフォーマンス

f12

ピークトルク 119.2ft-lbs / 138.9 Nm
ピークトルク RPM 3000rpm / 2600 rpm

 

ドライブトレイン

f8-2

プライマリードライブ ギアドライブ湿式クラッチ
クラッチ 湿式、マルチプレート

 

ギア比

img_102781_2

1st 9.403 : 1
2nd 6.411 : 1
3rd 4.763 : 1
4th 3.796 : 1
5th 3.243 : 1
6th 2.789 : 1
Final Drive 2.2 : 1

 

シャシー

img_102781_4

サスペンション
: フロント – タイプ/トラベル
テレスコピックフォーク/4.7 in (119 mm) – デュアルレートスプリング付き46mmカートリッジフォーク
サスペンション
: リア – タイプ/トラベル
シングルショック/ 114 mm /空気圧調整
ブレーキ/フロント デュアル/ フローティングローター / 4 ピストンキャリパー デュアルフロント/ 300mm ABS付き
ブレーキ/リア シングル / フローティングローター / 2 ピストンキャリパー / 300mm ABS付き
タイヤ/フロント Dunlop Elite 3 130/90B16 73H
タイヤ/リア Dunlop Elite 3 180/60R16 80H
ホイール 16 x 3.5インチ (フロント) / 16 x 5インチ(リア)
排気システム スプリット型クロスオーバー・デュアルエキゾースト

 

ボディサイズ

img_102781_5

全長 2571 mm
全幅 1000 mm
全高 1388 mm
車両重量 364 kg
シート高 660 mm
ホイールベース 1668 mm
最低地上高 142 mm
レイク角 25度
トレイル 150.0 mm
燃料タンク容量 20.8 liters

 

装備

f2

標準装備
ABS、エアボックス内蔵鋳造アルミフレーム、クルーズコントロール、ドライビングライト、プッシュスターター、パワー・ウィンドシールド、ロック付ハード・サドルバッグ、AM/FMチューナー・Bluetooth対応100ワットオーディオシステム

 

エレクトロニクス

f4

インストルメントパネル
フェアリング内蔵型インストルメントパネル、電気式スピードメーター、タコメーター、燃料計、オドメーター、デュアル・トリップメーター(走行距離・時間)、瞬間燃費・平均燃費、航続可能距離、時計、気温計、ギアポジションインジケーター、エンジンアワーメーター、オイルメーター、平均速度、電圧計、ラジオ周波数、エラー表示機能、グリップヒーター表示機能(オプション装着車のみ)、LED警告灯(クルーズコントロール、ニュートラル、ハイビーム、ウインカー、ABS、エンジン警告、バッテリー警告、燃料残量警告、セキュリティ、エンジンオイル警告、マイル・キロ表示)

ボディカラー

f9

ボディカラー サンダーブラックスモーク

 
>>Webike 車種別情報:インディアン Chieftain [チーフテン]全年式

→全文を読む

情報提供元 [ Indian Motorcycle ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 人気の小・中排気量に注目が集まりました ホンダ、ヤマハと続き、今回はスズキの注目されたモト…
  2. ウィズミーは、来年の走行会・スクールのスケジュールを発表した。 耐久レースや気軽に楽し…
  3. ホンダは、2019年1月11日(金)から13日(日)まで千葉県の幕張メッセにて開催される「東…
  4. ▲FXDRTM 114 参加無料の公道乗り比べ試乗会! ハーレーダビッドソン ジャパンは、1…
ページ上部へ戻る