今年の「鈴鹿8耐」、自身もライダーである武田真治さんがサックスで国歌独奏!

160622_106

鈴鹿サーキットは、2016年7月28日(木)~31日(日)に開催する、2016 FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第39回大会のゲストとして、自身もバイクを所有し、テレビや映画で幅広く活躍する武田真治さんの来場が決定したことを発表した。

キャリア20年のバイク乗り

自身もライダーであり、キャリアは20年。ハーレーで、ライダースジャケットやブーツなど、ファッションと共にバイクを愉しんでいる。
武田さんが“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8耐に来場するのはこれが初めて。サックスプレーヤーとしても精力的に活動しており、7月31日(日)に行なわれるオープニングセレモニーにおいて、サックスでの国家独唱を行う予定されている。

武田真治さん、鈴鹿8耐 初来場 決定!!

ドラマや映画、バラエティ番組の出演など幅広く活躍する武田真治さんの来場が決定!

今では武田真治さんといえば、”サックスプレーヤー”というイメージも強く、その音色が鈴鹿8耐で、国歌独奏としてレース会場に響き渡る!会場の熱気、高まる高揚感にマッチングしたアツイ、サックスプレイに注目だ!

武田真治さんコメント

160622_108

「バイクは日常に存在するものの中で、最もスリリングな乗り物と言えるのではないでしょうか。ゆえに乗ること自体が冒険で、究極のロマンなのだと僕は思っています。

むき出しの身体のために考案されたライダースジャケットやレザージャンプスーツ、ブーツやグローブ、ヘルメットやゴーグルなどのアイテムはどれをとってもファッショナブルで、まとうだけでも平凡な日々の風景を非日常的なステージに変えてくれます。

物心ついた時からバイクに憧れ、僕が初めて二輪の免許を取ってからおよそ20年間、一度もバイクを手放したことがないのはそんな理由からです。

そして今年も鈴鹿8耐に、最もスリリングでロマンティックなイケてるライダーたちが集結し、熱いバトルを繰り広げます。僕自身初の8耐で、国歌独奏もさせて頂けるとあって、今から大変興奮しております。この夏最大の想い出となる時間を皆さんと分かち合えること、とても楽しみにしています!」

【関連ニュース】
◆鈴鹿サーキット、「“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第39回大会」公開テストを開催

→全文を読む

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. メインパイプとBoxの絶妙なバランス SP忠男は、CBR250RR(17)用となるPOWE…
  2. より軽い力で、奥まった場所の作業ができる 高品質な工具を提供するKTC(京都機械工具)は、…
  3. MARVELコミックオフィシャル、限定グラフィックモデル HJCヘルメット代理店のRSタイ…
  4. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
ページ上部へ戻る