ドゥカティ、ミサノで開催される「World Ducati Week 2016」のイベント・プログラム全容を発表

World Ducati Week

ドゥカティは、7月1日~3日にイタリアのミサノ・ワールドサーキット・マルコ・シモンチェリで開催されるWorld Ducati Week(WDW)2016において、3日間に及ぶイベント・プログラムの全容を発表した。

2016年のWDWは、ドゥカティ90周年記念とも重なり、期間中に新しくなったドゥカティ・ミュージアムもオープンされるほか、イベント、パーティ、バイクパレード、ショー、コンサート、現役および歴代のドゥカティ公式MotoGP/スーパーバイク・ライダーによるレースなども開催される。

また、イベントは「More than Red」のスローガンが掲げられ、長い歴史を持つスポーツバイクのほか、新たなセグメントに打って出るニューモデルにも焦点が当てられ、最新モデルを体感することのできる試乗会を開催。

その他、スクランブラー・リユニオンを初開催し、人工の崖を使ったクライミング・エリア、専用バスケットボール・コートなども設備される。

>>World Ducati Week 特設サイト
※英文のみ

【関連ニュース】
◆スクランブラー・ファンが集結!「World Ducati Week 2016」が7月1日~3日にミサノで開催

World Ducati Week 2016 3日間に及ぶイベント・プログラムの全容が明らかに

WDW2016 Press Conference 03

第9回World Ducati Week(WDW)の開催が目前に迫っています。7月1日~3日に、「ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ」とリヴィエラ・ロマニョーラ地方には、世界各国のドゥカティスタが集結し、モーターサイクルに寄せる熱い情熱を共有し、ともに祝福します。前回開催のWDW2014には、約65,000人が集まりました。今年、記録更新は必至と予想されており、イタリアン・リヴィエラの観光地は「赤い情熱」一色に染まることになります。

モーターサイクルやレース・イベント、ドゥカティ・コミュニティの一員であるという実感、そして何よりも、ドゥカティという魅惑のブランド。WDW2016は、すぐそこまで迫っています!2016年のWDWは、ドゥカティ90周年記念とも重なり、期間中に新しくなったドゥカティ・ミュージアムもオープンします。同ミュージアムは、数ヶ月前から改装工事が行なわれていました。

WDWには、さまざまなプログラムが用意されています。イベント、パーティ、バイクパレード、ショー、コンサート、現役および歴代のドゥカティ公式MotoGP/スーパーバイク・ライダーによるレースなども開催されます。その豪華な顔ぶれは、ドゥカティ・ブランドの歴史そのものです。

13312833_647595735403028_4136992754847236237_n

WDW2016は、純粋なエンターテインメントであるだけでなく、ISO 20121(イベント・サスティナビリティ・マネージメント・システム)認証を取得するなど、イベント管理にも気配りが払われたイベントでもあります。WDW2016は、モーターサイクル・イベントとして世界で初めて、この認証を取得しています。ドゥカティは、全社一丸となってサスティナビリティ戦略(ISO 14001認証を取得済)を掲げており、WDW2016もその一環として、環境性、社会性、経済性のすべての観点から企画内容や運営体制が精査されています。

World Ducati Week 2016では、近年ドゥカティによって推進されている革命的変化も見て取ることができます。WDW2016は、「More than Red」のスローガンが掲げられ、長い歴史を持つスポーツバイクのほか、新たなセグメントに打って出るニューモデルにも焦点が当てられます。

これらのモデルには、最近ドゥカティのラインナップに新たに加わった3つのモデル、ドゥカティの新しいクルーザーのXディアベル、ムルティストラーダ1200エンデューロ、スクランブラー Sxity2が含まれ、WDW2016の来場者は、これらのニューモデルを「体感」することもできます。

Xディアベル独自の先進テクノロジーと圧倒的なパフォーマンスに特化した「ジェントルマンズ・ラウンジ」も見逃せないイベントです。新型ムルティストラーダ1200エンデューロにも多くのスペースが割り当てられています。また、このニューモデルは、ドゥカティの新オフロード・ライディング・スクール、DREエンデューロでも主役を務め、多くの来場者に試乗の機会を提供します。ムルティストラーダ1200エンデューロは、さらに、ドゥカティ90周年記念のシンボル・プログラムとなる、グローブトロッター90にも採用されています。

グローブトロッター90は、ドゥカティの歴史に所縁ある場所を巡るワールドツアーです。

スクランブラー・ワールドや、新型Sixty2とフラットトラック・プロによる「イエローゾーン」、そしてスクランブラー・リユニオンも初開催されます。

ランド・オブ・ジョイには、人工の崖を使ったクライミング・エリア、専用バスケットボール・コート、ドゥカティ従業員によるノンストップ・ライブイベント、スクランブラー・ミュージック・マラソン、プレップとのコラボレーションによるバーバーショップ、新イベントのフラットトラック・スクールなどが用意され、来場者をサプライズでお迎えします。

金曜日には、何千台というドゥカティ・ツアラーが最終目的地のアクアファンに到着、リッチョーネ・サーキットやスクランブラー・パーティに参加します。

プール、ウォータースライダー、「泡パーティ」など、90年代の音楽に彩られるイベントは、WDW2016の全来場者に開放されます。パーティへの参加方法は、ウェブサイト(http://www.ducati.com/world_ducati_week.do)に掲載されています。

7月2日(土)、ミサノ・アドリアティコのサンタモニカ・スタジアムでは、イタリア・ロック・シーンを代表するアーティスト、Piero Pelùのコンサートが開催され、WDW2016の全来場者および関係者に、2時間にわたって情熱的なエネルギーを注入します。

WDW2016を訪れるドゥカティスタの楽しみは、これだけでは終わりません。ドゥカティ90周年を記念するリミテッド・エディションの発表(土曜日の夕方)と2017年ニューモデルのプレビューも実施されます。

WDW2016 Press Conference 04 Dovizioso Scrambler (1)

これまでのWDWでは、サーキット、ライダー、レースが渾然一体となって、数々の記憶を残してきました。第9回となるWDW2016では、ドゥカティ・ライダーの参加人数が2倍に引き上げられています。金曜夕方のキックオフ・イベント、第1回「スクランブラー・ドゥカティ・フラットトラック・レース by TIM」には、ドヴィツィオーゾ、ジュリアーノ、ベイリス、ペトルッチ、エルナンデス、ヴァリア、メルカード、チャウスが参加、ミサノ・サーキット・エリアのオーバルトラックで新型スクランブラー・フラットトラック・プロを操ります。レースの舞台となるダートオーバルの全長は1,000メートル。プロフェッショナル・ライダーによるテール・トゥ・ノーズのバトルや圧巻のドリフトに乞うご期待。

WDW2016 Press Conference 05 Dovizioso Diavel

土曜日のもう一つのハイライトは、「ドラッグレース by シェル」です。「ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ」のドラッグコースでは、ディアベル・カーボンによる1対1のドラッグレースが開催されます。このイベントには、ストーナー、イアンノーネ、ドヴィツィオーゾ、カピロッシ、デイビス、ラコーニ、レディング、バルベラがエントリーしています。いずれ劣らぬ強豪ですが、ウィナーはただ一人です!

13173849_634249943404274_2946644203498591427_n

世界各国のドゥカティ・オーナーズ・クラブ(DOC)は、ドゥカティの「コア・コミュニティ」であり、WDWがユニークな世界観と個性を解き放ち続けられるのも、彼らの心とソウル、そして情熱が我々とともにあるからに他なりません。

ドゥカティ企業パートナーも、重要な役割を果たしています。戦略的パートナーであるTIMは、期間中にWi-Fiサービスを提供するだけでなく、専用ブースを開設します。さらに、ライディング中や歩行中の携帯電話の使用による危険についての認知度を高める「Guarda Avanti」(前を見よう)プロジェクトにも協力します。

テクニカルパートナーのシェル・アドバンスは、土曜夕方の「ドラッグレース by シェル」のメイン・スポンサーでもあります。シェルは、自社エリアを設置し、DJセットを持ち込むなどエンターテインメント面からもWDW2016を盛り上げます。高いステータスを備えた同社はまた、WDW2016期間中に、メディアおよびユーザーに向けた新製品プレゼンテーションも実施します。

イタリア製品の優越性をアピールし、パフォーマンスとサウンドを追求するドゥカティスタの憧れ、テルミニョーニもWDW2016公式パートナーを務めます。

上記のほか、GData、ボッシュ、ピレリ、プレップ、キャノン、ヘラといった公式パートナーはもちろん、サプライヤー、テクニカルパートナー、ドゥカティ・ライセンシーの協力も忘れてはならない存在です。

WDWの魅力は、モーターサイクルのみにとどまりません。アウディとランボルギーニの協賛により、プロフェッショナル・レーシングドライバーがドライブするスーパーカーに同乗する、スリル満点のハイスピード・サーキット体験プログラムも用意されます。フォルクスワーゲン商用車は、ドゥカティスタやモーターサイクル・エンスージアストのための、特別仕様のトランスポーターを展示します。

WDW2016には、アリタリア航空のマイレージ・プログラム、ミッレミリアもパートナーブースに参加し、来場者にマイレージを提供する他、MotoGP世界選手権レースを訪れるための航空券が当たる企画も実施します。

12936485_622745044554764_5437212155873031483_n

WDWは、今回もミサノ・アドリアティコ市およびサンマリノ共和国の支援を受けます。同市と同国は、世界各国からミサノを訪れる来場者に向けて、ロジスティクスなどのサポートを提供するほか、ローカル・イベントも開催します。また、APTレジョーネ・エミリア-ロマーニャとドゥカティが、モーターヴァレー・ブランドのプロモーションのためのイベントを共同開催します。そのひとつであるルート90は、ボルゴパニガーレのドゥカティ・ファクトリーとミサノ・サーキットを結ぶヴィア・エミリアを9つのレグに分けたツーリング・イベントです。

第1回WDWからイベントの開催地となってきた「ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ」は、WDW2016の中核的役割を果たします。

13133099_634249776737624_5950265304402024770_n

WDW2016アプリ(iOSおよびAndroid)をダウンロードすると、指先の操作ひとつで、WDWに関する最新情報やニュースを確認することができる。3日間の期間中は、このアプリを使用することでキットやコレクターズアイテムの購入が容易になるだけでなく、リアルタイムで便利な情報を入手することができます。また、ユーザーは、抽選でノベルティを手にすることもできます。

音楽好きの方々のため、SpotifyはWDW2016特別楽曲セレクションを提供します。好みの曲を提案したい場合には、専用サイト(http://music.ducati.com/)にアクセスしてください。

結論:3日間のWDW2016には、パドック・イベント、ダイナミック・イベント、サーキット・イベント、イブニング・イベント、レースなど、楽しい企画が盛りだくさんです。

13240665_639162249579710_4116643003657501513_n

 

パドック・イベント

・ドゥカティ・ガレージ・コンテスト
・ドゥカティ・ヘリテージ・コンテスト
・インターナショナル・バイカー・ゲーム
・ドゥカティ・ユニバーシティ
・アパレル&アクセサリー・ショップ
・2017年モデル特別プレビュー
・「トレジャー・ハント」、全来場者が参加可能
・ランド・オブ・ジョイ

 

ダイナミック・イベント

・Xディアベル試乗会
・DREエンデューロ
・DREセーフティ
・フラットトラック・スクール
・スクランブラー試乗会
・WDW2016ツアーズ

 

サーキット・イベント

・プラクティス・セッション
・アウディ&ランボルギーニ・サーキット・ラップ
・スタントマン・ショー&ドラッグレース
・2シーター・スリル、トロイ・ベイリスとルベン・チャウスが参加
・ライダーズ・ラップ・オブ・オナー

 

プロライダー・レース

・金曜日:「スクランブラー・ドゥカティ・フラットトラック・レース by TIM」
・土曜日:「ドラッグレース by シェル」

 

イブニング・イベント

・金曜日:モーターサイクル・パレード:ミサノ・サーキット~リッチョーネ、スクランブラー・パーティ(リッチョーネ、アクアファン)
・土曜日:ライダー・プレゼンテーション、Piero Pelù コンサート

12919657_622745057888096_6694708953603816517_n

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  2. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
  3. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  4. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
ページ上部へ戻る