NEXCO、四国内の高速道路へ料金精算機の本格導入を開始

160617_112

NEXCO西日本は、四国内の高速道路へ料金精算機を本格的に導入することを発表した。

現在、NEXCO西日本管轄の本州及び九州の高速道路では、多くの料金所で料金精算機が設置され運用されているが、四国内の高速道路においても、今年度より順次設置していくとして、料金精算機の導入予定や利用方法を呼びかけている。

四国内の高速道路へ料金精算機を本格導入します

 
平成28年6月20日(月曜)11時に脇町料金所で導入を開始し、以下の料金所に順次導入してまいります。また、平成29年度以降も、四国管内の高速道路に順次導入していく計画です。
160617_140

■料金精算機の導入予定(平成28年度内)

徳島自動車道
脇町料金所、土成料金所、美馬料金所、井川池田料金所、徳島料金所、藍住料金所

高松東道路
津田寒川料金所、津田東料金所、志度料金所

※今治小松道 いよ小松北料金所には、平成25年3月に試行導入済みです。

■料金精算機のご利用方法
料金精算機の設置工事に伴い、工事期間中は出口の一部車線を閉鎖し、通常時「ETC専用」として運用している出口車線を「ETC/一般」混在車線として運用しますので、前の車が一般車の場合は、お支払いの際一旦停車します。
追突事故防止のため、前方確認及び徐行をお願いします

お客さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

>>よくあるご質問-通行料金

160617_139

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 西日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 総合1位は「東京ディズニーランド」 ナビタイムジャパンは、『2018ナビタイム スポット検…
  2. ※画像は公式サイトのスクリーンショット ホンダは、世界に一台のN-VANを作ろうという企画「#…
  3. ’18年にフルモデルチェンジした250SSブームの火付け役であるカワサキNinja(ニンジャ…
  4. ハーレーダビッドソン ジャパンの正規ディーラー・広沢商事は、ハーレーダビッドソンのグローバル…
ページ上部へ戻る