NEXCO、「2016サマーフェスティバル in 海ほたる」の人気イベント『アクアライン探検隊』を8/4に開催、隊員を募集

20160616121431-0001-thumb-416xauto-639-tile

NEXCOは、8月4日(木)に東京湾アクアライン海ほたるパーキングエリアで開催する「2016サマーフェスティバル in 海ほたる」において実施する人気イベント『アクアライン探検隊』に参加を希望する隊員350名の募集する。

この『アクアライン探検隊』は、子供の夏休みの自由研究や大人も楽しめる社会見学企画として例年好評を得ており、これまでに2,000名以上もの人が参加、今年は第10回記念開催となる。

隊員募集応募受付は、6月18日の午前9時から。

第10回記念開催!『アクアライン探検隊』隊員募集!!

~隊員数2,000名突破。君たちも隊員になってアクアラインの秘密を探索しよう!~
普段は入ることのできないアクアラインの裏側に潜入できるため、子供の夏休みの自由研究や大人も楽しめる社会見学企画として例年好評を得ています。毎年、各コースとも募集定員に対し10倍を超えるご応募をいただき、昨年は、350名の募集に約3,900人(応募倍率約11倍)のご応募をいただいた大人気のツアーです。

アクアライン探検隊 実施概要

(1)実施日
平成28年8月4日(木)
なお、悪天候の場合には探検の一部を中止する場合があります。

(2)開催場所
東京湾アクアライン 海ほたるPA

(3)参加費
無料

(4)探検コース
全14回を予定
海底トンネルと海ほたるPAの探検+巡視艇「たかたき」船内の見学コース

(5)募集定員
350名(申し込み多数の場合は、抽選により決定させていただきます)

(6)申込方法
「海ほたるホームページ」の特設ページからご案内いたします。

160617_101

 

アクアライン探検隊とは

『海にどうやって橋やトンネルを作ったの?』、『海底トンネルって壁の厚さはどのくらい?』、『万が一、海底トンネルで交通事故や火災が起きたら、どこに逃げるの?』・・・。

東京湾を橋と海底トンネルで横断する東京湾アクアラインには、一般にはあまり知られていない建設の工夫や安全確保の仕掛けがたくさんあります。

アクアライン探検隊では、海上保安庁 第三管区海上保安本部 千葉海上保安部の大型巡視艇「たかたき」の操舵室や船長室など、普段は立ち入ることのできない船内の見学や高速道路のバックヤードを探検し、知られざるアクアラインの実像に迫ります。東京湾を一望できる「リフト車」の試乗を行うなど、普段体験することのできない内容も盛りだくさん。

なお、アクアライン探検隊は、8月4日(木)に実施する「2016サマーフェスティバル in 海ほたる」の一環として行うイベントです。「2016サマーフェスティバル in 海ほたる」の詳細は、後日改めてお知らせします。

160617_102

 
→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 東日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、ツーリングでの快適性と日常的な扱いやすさを両立させ、幅広いユーザーのニーズに応えた…
  2. 二輪オーナーズマニュアルを一般公開 スズキは、9月25日より公式ホームーページ上で二…
  3. これからバイクに乗る人にはぜひ見てもらいたい、熱いコメントの数々! 「初心者ライダーにオススメ…
  4. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
ページ上部へ戻る