【新車】ヤマハ、エンジン・車体性能を向上させたモトクロッサー「YZシリーズ」2017年モデルを発売

160610_130

ヤマハ発動機は、オフロードでの競技用モデル「YZシリーズ」の2017年国内仕様を2016年8月25日より発売する。

今回のモデルチェンジにおいて、「YZ250F」は新スペックエンジンを搭載し、2016年「YZ450F」と同型のフレームを採用するなどで戦闘力アップを図った。

また、「YZ450F」は一部仕様を変更し、「YZ250」「YZ125」は大径270mmフロントブレーキを採用し制動力。基本性能を受け継ぐ「YZ85LW」「YZ85」はグラフィック一新を図っている。

製品は「ヤマハオフロードコンペティションモデル正規取扱店」において、2016年6月10日から12月12日の期間限定で予約の受付を行い販売する。

モトクロッサー「YZシリーズ」2017年モデル

03_YZ450F_DPBSE_3

■名称
「YZ450F」「YZ250F」「YZ250」「YZ125」「YZ85LW」「YZ85」

■発売日
2016年8月25日

■カラーリング
ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)

■販売計画
500台(シリーズ合計/国内)

■メーカー希望小売価格

「YZ450F」:907,200円
(本体価格840,000円/消費税67,200円)

「YZ250F」:777,600円
(本体価格720,000円/消費税57,600円)

「YZ250」:717,120円
(本体価格664,000円/消費税53,120円)

「YZ125」:615,600円
(本体価格570,000円/消費税45,600円)

「YZ85LW」:378,000円
(本体価格350,000円/消費税28,000円)

「YZ85」:367,200円
(本体価格340,000円/消費税27,200円)

 

2017年「YZ250F」 主な変更点と特徴

2017年モデルの「YZ250F」は、”The Ultimate YZ’ DNAを継承”をコンセプトに開発しました。徹底した新気フロー追求などで進化させた新スペックエンジンを、2016年「YZ450F」と同一フレームに搭載し、走破性、戦闘力をさらに高めました。

 
1)新設計シリンダーヘッド、新カムプロフィール
yz_pic_001

よりダウンドラフトに近い新気のフローを実現するため新作シリンダーヘッドを採用しました。現行比でより高位置のレイアウトとなる吸気ポート入口と、排気ポートの集合部レイアウトの最適化により、吸排気効率向上と吸気流量アップが可能となりました。吸排カムプロフィールも最適化し、吸排気カムともに最大リフト量をアップさせ、強化バルブスプリングを組み込みバルブシート径も拡大。これらの効果で、優れた低中速性能と、中高速域で群を抜くプリングパワー&パワーフィーリングを両立させています。

また、この新シリンダーヘッドに適合する吸気ファンネルを採用。現行比でショート化し、中高速回転域での吸気抵抗ロスの低減を図り、パワー感と良好なオーバーレブ感に貢献させています。さらにスロットルジョイント部の内壁は、熱伝導率の高いアルミとし燃料霧化を促進、良好な燃焼を引き出しています。

 
2)新作コンロッドと新作エキゾーストパイプ
コンロッドは強度に優れるニッケル・クロモリ鋼を採用しました。また吸気系の新諸元にあわせエキゾーストパイプのミドル形状も緩やかな曲がりとし、パイプ径も拡大し良好な排気脈動を引き出し、フィーリング向上を果たしました。

yz_pic_002

3)ミッション、シフトカムへの新仕様織り込み
速ミッションは、ピニオン3速、ドライブ3速/2速の歯幅を広げ、ドッグも1・3・5速の形状を最適化しエンジン性能向上に伴う駆動力アップとの最適化を図りました。シフトカムも溝形状を調整、クイックな操作感と節度感を持たせました。さらに熱処理により強度をアップさせたシフトアーム、リターンワイヤー径変更、フットレスト位置変更によるペダル位置最適化、などで滑らかなシフトタッチを可能としました。

 
4)「YZ450F」と同一フレームを採用
2016年モデル「YZ450F」と同一のアルミ製バイラテラルビーム・フレームを採用しました。フロント・リア側各2個の懸架ブラケットは、材質と形状をミリ単位でチューニングし、優れた操縦性の鍵となっています。

 
5)剛性アップしたフロントフォーク
yz_pic_003

フロントフォークのアウターチューブは、剛性アップを図りフレームとの最適化を図りました。ショックアブソーバーのセッティングは、前後とも“ギャップ走破時の車体挙動の安定”を照準にセッティング。ギャップ・ブレーキングでの衝撃吸収性と、接地感を向上させています。

 
6)その他、出力特性にあわせた新フィーチャー
・点火マップと燃料噴射マップを刷新(レブリミッター介入フィーリング向上)
・熱処理変更により強度アップを図ったアルミ製クランクケース
・優れたストッピングパワーに貢献、耐熱鋼を採用したリアディスクブレーキ(フロントと同材質)

 

2017年 YZ250F

777,600円
(本体価格720,000円/消費税57,600円)
07_YZ250F_DPBSE_3

07_YZ250F_DPBSE_308_YZ250F_DPBSE_405_YZ250F_DPBSE_106_YZ250F_DPBSE_2yz250f_fmap

>>Webike 車種別情報:ヤマハ YZ250F 全年式

 

2017年 YZ450F

907,200円
(本体価格840,000円/消費税67,200円)
03_YZ450F_DPBSE_3

03_YZ450F_DPBSE_304_YZ450F_DPBSE_401_YZ450F_DPBSE_102_YZ450F_DPBSE_2yz450f_fmap

>>Webike 車種別情報:ヤマハ YZ450F 全年式

 

2017年 YZ250

717,120円
(本体価格664,000円/消費税53,120円)
11_YZ250_DPBSE_3

11_YZ250_DPBSE_312_YZ250_DPBSE_409_YZ250_DPBSE_110_YZ250_DPBSE_2

>>Webike 車種別情報:ヤマハ YZ250 全年式

 

2017年 YZ125

615,600円
(本体価格570,000円/消費税45,600円)
15_YZ125_DPBSE_3

11_YZ250_DPBSE_312_YZ250_DPBSE_413_YZ125_DPBSE_114_YZ125_DPBSE_2

>>Webike 車種別情報:ヤマハ YZ125 全年式

 

2017年 YZ85LW

378,000円
(本体価格350,000円/消費税28,000円)
19_YZ85LW_DPBSE_3

19_YZ85LW_DPBSE_320_YZ85LW_DPBSE_421_YZ85_DPBSE_122_YZ85_DPBSE_2

>>Webike 車種別情報:ヤマハ YZ85LW 全年式

 

2017年 YZ85

367,200円
(本体価格340,000円/消費税27,200円)
23_YZ85_DPBSE_3

23_YZ85_DPBSE_324_YZ85_DPBSE_421_YZ85_DPBSE_122_YZ85_DPBSE_2

>>Webike 車種別情報:ヤマハ YZ85 全年式

 
※YZシリーズ各モデルは、国土交通省の認定を受けていませんので、ナンバープレートを取得できません。また道路を走行できません。道路を走行すると道路交通法及び道路運送車両法の違反となります。私道、寺の境内、海辺、堤防上、農道、林道など道路の形態を整えていないところでも、人や車が自由に出入り出来るところは道路とみなされます。
※保証(クレーム)の対象外製品となります。

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
  4. 軽く、動きやすい先芯入りセーフティーシューズ モータースポーツアパレルブランドの「エル…
ページ上部へ戻る