【新製品】高速走行時のブレ対策に!K-FACTORY、ZEPHYR1100用新型トリプルツリーを発売

160610_33

純正トリプルツリー使用時にあった剛性不安を取り除く

オートバイパーツの企画・製造・販売を行うK-FACTORYは、ZEPHYR1100用の新型トリプルツリーを発売した。

ハイグリップタイヤでの高速走行時(サーキット)におけるブレの要因のひとつとなる、トリプルツリーの強度不足。スタビライザーやステアリングダンパーなどで若干軽減されるが、ブレの根本的な解決にはなっていない。

この商品では、ノーマルでは剛性に不安が残るトリプルツリーのステムシャフト、トップブリッジ、アンダーブラケットをジュラルミン削りだしで製作、高剛性・軽量化を実現。純正トリプルツリーの使用時にあった剛性不安を取り除いている。

オプション追加で3ポジションの選択が可能に

オフセット量も標準で30mm、オプション販売のカラーを使用する事で28mm・32mmが選べ、3ポジションの選択でライディングに合わせた調整が可能となる。※【オフセットカラー28/32】12,000円(税別)

ZEPHYR1100用の新型トリプルツリー

160610_33160610_34
160610_35160610_36

メーカー希望小売価格

【本体】
■シルバー:128,000円(税別)
■スーパーブラック:128,000円(税別)

【オフセットカラー28/32(オプション)】
■シルバー:12,000円(税別)
■スーパーブラック:12,000円(税別)

フォークピッチは210mm、フォーククランプ径はφ43mmで、純正フォークはもちろんオーリンズ正立フォークなどのφ43mmフォークの取付も可能。トップブリッジはウイングトップを採用し、19mm突出し量が伸ばされている。

また、フロントブレーキホースを分岐するためのジョイントなどが取り付けできるようアンダーブラケットのフロント部にネジ穴が2箇所ついている。(M6×P=1.0 ネジピッチ:46mm)

ステムナット、ハンドルポストも削りだしにて付属。ハンドルストッパー・ハンドルロックも使用可能でオフセットに合わせて調整。ベアリング・オイルシールも付属している。

【Webikeショッピング】
ケイファクトリー:トリプルツリー 商品ページ

・Webikeショッピング K-FACTORY:ケイファクトリー ブランドページ
http://www.webike.net/brand/339/

→全文を読む

情報提供元 [ K-FACTORY ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る