「全日本ロードレース選手権シリーズ 第5戦 SUGOスーパーバイク120マイル耐久レース」が6/25、6/26にスポーツランドSUGOで開催

160609_125

2016 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第5戦 SUGOスーパーバイク120マイル耐久レースが、6月25日(土)、26日(日)に宮城県のスポーツランドSUGOで開催る。

4月の熊本大地震の影響で、6月11日(土)、12日(日)にオートポリス開催の2016全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦スーパーバイクレースin 九州が中止となったため、実質としては今大会が通算4戦目(MFJカップ選手権JP250クラスは第2戦目)となる。

ツインリンクもてぎで開催された第3戦に続き、全クラス(JSB1000、J-GP2、ST600 、J-GP3)が開催される今大会。

JSB1000は120マイルのセミ耐久レースで行なわれ、ル・マン式スタートやピット戦略など、スプリントレースとは違った興奮が味わえることだろう。

第3戦終了時点で、JSB1000は中須賀克行選手が開幕から2連勝で独走の構え。中須賀選手に待ったをかけるのは、果たしてどのライダーになるか。

J-GP2も浦本修充選手が開幕から3連勝で、ランキング2位以下を引き離しにかかっている。混戦の様相を呈しているのはST600とJ-GP3。早くもシーズン折り返しとなる次戦、熱い戦いが繰り広げられることが期待される。

全日本ロードレース選手権シリーズ 第5戦 SUGOスーパーバイク120マイル耐久レース

6月25・26日に国内最高峰の2輪ロードレースを開催
国内最高峰ロードレースの全日本ロードレース選手権シリーズを6月25日(土)、26日(日)に開催致します。2輪国内メーカーが世界トップメーカーであることから、世界的に見てもハイレベルのレースとなっています。

JSB1000クラスでは4年目となる耐久レースを今年も開催致します。走行距離は「120マイル」で争い、ル・マン式スタートやピット作業などのスプリントレースとは違う臨場感を会場でご体験ください。 その他にも排気量で区分される「J-GP2クラス」、「J-GP3クラス」「ST600クラス」も争われますのでこちらもお楽しみください。

■大会名称
2016 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第5戦

■開催日
6月25日(土)、26日(日)

■会場
スポーツランドSUGO インターナショナルレーシングコース

■開催クラス
JSB1000
J-GP2
ST600
J-GP3

<併催>
MFJカップロードレース選手権JP250 第3戦、
SUGOロードレース第3戦(CBR250R Dream Cup/JP250)

■入場料

<入場料>
6月25日/26日通し観戦前売券:大人1名3,600円、ペア(2名)6,200円、トリプル(3名)9,300円

6月25日当日入場券:大人(1名)2,400円
6月26日当日入場券:大人(1名)4,700円

プレミアムスイート・レギュラー:大人(1名)19,100円、ペア(2名)35,500円
パドッククラブパス:大人(1名)14,800円、子供(中学生以下)6,800円

※6月24日は入場料1,600円。

グループ(4名)12,400円、レディース(女性)2,600円
子供(中学生以下)11,900円

※入場ゲートの当日券売場で学生証(高校、専門学校、短大、大学)を提示すれば50%割引。

<当日オプションチケット>
ピットウオーク:各日1,500円
パドックパス:6月25日2,500円、6月26日3,500円

※パドックパスを購入すればピットウオークへも参加可能。

<駐車料金>
各日4輪1,000円、2輪500円(税込み)

→全文を読む

情報提供元 [ スポーツランドSUGO ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. KAWASAKI GPZ900R 1998 年式 (900 cc) オーナー:メンフィ…
  2. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、2年連続で過去最高の年間登録台数を達成し、2017…
  3. ユーザー:ninariさん 車種名:KAWASAKI エストレヤ 今回は、…
  4. Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介! 今…
ページ上部へ戻る