トライアンフ、グローバルCIを採用した国内4店舗目となる「トライアンフ京都」を6/26にグランド・オープン

160609_120

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、新しい正規販売店として、京都府乙訓郡に最新のCI(コーポレート・アイデンティティ)導入店である「トライアンフ京都」を2016年6月26日にグランドオープンする。

「トライアンフ京都」グランド・オープン

■店名
トライアンフ京都

■社名
Chops株式会社(取締役社長 吉良 洋平)

■所在地
〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎鏡田17

■グランドオープン
2016年6月26日(日)

京都エリア唯一のトライアンフ正規販売店です!

「トライアンフ京都」は、最新CI(コーポレート・アイデンティティ)を採用した店舗としては「トライアンフ埼玉東」「トライアンフ名古屋イースト」「トライアンフ神戸」に続く国内4店舗目となります。

トライアンフでは、2016年を「Reborn」の年と位置付け更なる飛躍を目指し、積極的な新型車導入をはじめとしたブランドの再強化を図っております。

この記念すべき年に、トライアンフ同様歴史ある京都の地に若々しい経営者とスタッフにより運営されるブランドの推進役となるショールームが誕生することを大変喜ばしく思っています。

また、6月26日よりオープニング・フェアーを開催する予定です。

→全文を読む

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る