[KTM]MXGP Rd.10 ハーリングスが完全勝利の10勝目 GPキャリア57勝目をマーク

160607_50

『2016世界モトクロス選手権/第10戦フランス』。
Red Bull KTMファクトリーチームからMXGPクラス(2st250cc以下、4st450cc以下)に参戦した#222 Antonio Cairoli(アントニオ=カイローリ)は3-7の総合4位、#259 Glenn Coldenhoff(グレン=コルデンコフ)は9-5の総合6位。

またMX2クラス(2st125cc以下、4st250cc以下)に参戦した#84 Jeffrey Herlings(ジェフリー=ハーリングス)は1-1の完全勝利。#41 Pauls Jonass(ポウルス=ジョナス)は5-5の総合4位、#46 Davy Pootjes(デイビー=ポーチェス)は怪我のためレースをキャンセルしています。

MXGPクラス

カイローリにとっては一喜一憂の一日となりました。レース1、カイローリは3位でフィニッシュ。レース2はスタートで他車と絡み大きく順位を落とします。レースに復帰したカイローリは猛烈にプッシュし7位でチェッカー。総合4位となりました。コルデンコフは、この難しいトラックで9-5の総合6位を獲得。徐々に調子を戻してきました。

カイローリのコメント

コンディションが良く、レーススピードも良かった。その結果レース2では最後尾から追い上げることができた。一度10位まで順位を回復したとき、再び転倒してしまった。それでも何とか7位でフィニッシュできた。レース1はもっと攻められたはずだ。

チャンピオンシップにおいては痛いポイントを落としてしまったが、我々は前進し続ける。勝利に向けてあらゆることにチャンレンジする。そして次戦以降はさらに強くなった我々を見ることができるだろう。

コルデンコフのコメント

良いフィーリングが戻ってきた。レース1は良いスタートを切ることができトニー(カイローリ)の後ろにつくことができた。しかし自分のリズムを掴むことができず後退し9位。レース2はスタート後のラインをミスしスピードが乗らず前に出られなかった。そして2ラップ目にミスを冒し失速。さらに順位を落としてしまった。

そこからは良いリズムが戻ってきて5位に順位を回復できた。チームがマシンをしっかり仕上げてくれたおかげで、今シーズンでもっとも力強い走りができた。

MX2クラス

レース1、レース前にたっぷりとコース散水したことでハーリングスは慎重にスタート。序盤は3位につけます。レース開始12分後に2位に浮上したハーリングスは、そのままトップを射程距離に納めます。そしてラスト3周となったときファステストラップをマークしながらトップに浮上。そのままリードを広げ6秒もの差を付けチェッカーを受けました。

レース2はスタートで他車にラインをふさがれ前に出ることができず、12位で第一コーナーに。しかしファーストラップをクリアするときには9位に順位を上げました。そして3周目に5位、8周目には3位に順位を上げ、10周目にトップに浮上。そのままレースをコントロールし、トップでチェッカーを受けたときには2位に2.5秒差を付けていました。

ジョナスは厳しいレースを戦いました。難しいハードパックのコースを果敢に攻め5-5の総合4位でレースを終えました。

ハーリングスのコメント

10連勝を達成できた。今季は一つのレースを2位でフィニッシュした以外、すべてのレースで勝利することができている。このコースは得意ではないが二つの決勝レースに加え、予選でも勝つことができた。この調子を維持していきたい。

ジョナスのコメント

土曜日はレーススピードも良く予選でも良いスタートを切ることができた。しかし決勝はスタートが決まらなかった。また前車をうまくパスできず、リスクを冒しながら順位を上げる必要があった。いつも通りにレースができていたらもっと順位を上げられたはずだ。次戦は得意なサンドコースだ。そこでさらにポイントを重ねて総合での順位アップを狙いたい。

次戦/第11戦は6月19日(日)、イギリスで開催されます。

MXGP/Race1結果

1, Tim Gajser
2, Romain Febvre
3, Tony Cairoli – KTM
Other KTM
9, Glenn Coldenhoff

MXGP/Race2結果

1, Romain Febvre
2, Tim Gajser
3, Evgeny Bobryshev
Other KTM
5, Glenn Coldenhoff
7, Tony Cairoli

MXGP総合

1, Romain Febvre
2, Tim Gajser
3, Evgeny Bobryshev
4, Tony Cairoli – KTM
Other KTM
6, Glenn Coldenhoff

MXGPポイントスタンディングス

1, Gajser 432 points
2, Febvre 408
3, Cairoli(KTM) 372
Other KTM
10, Coldenhoff 184

MX2/Race1結果

1, Jeffrey Herlings – KTM
2, Benoit Paturel
3, Jeremy Seewer
Other KTM
5, Pauls Jonass

MX2/Race2結果

1, Jeffrey Herlings – KTM
2, Benoit Paturel
3, Max Anstie
Other KTM
5, Pauls Jonass

MX2総合

1, Jeffrey Herlings – KTM
2, Benoit Paturel
3, Jeremy Seewer
4, Pauls Jonass – KTM

MX2ポイントスタンディングス

1, Herlings(KTM) 497 points
2, Seewer 363
3, Jonass(KTM) 332

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る