[TEAM無限]Isle of Man TT 神電 伍 イギリステスト2回目

160603_112

【Isle of Man TT】
2016年5月25日(水)
天候 曇り
イギリス国内テスト第2日目
キャッスルクム・サーキット
気温14度
路面温度18度

マン島TTウイーク直前、最後のイギリス国内テストを曇天のなかキャッスルクム・サーキットで行なった。TTウイーク前の忙しいさなか、再びジョン・マクギネス、ブルース・アンスティ両選手は数百キロの道のりを駆け付けてくれ、最後のテスト走行に挑んだ。

サーキットはこの日、トラックディ(サーキット走行会)が行われており、走行会参加者や両選手のファンたちが興味津々で神電伍のテストを見守っていた。また、近所のエンジニアスクールの学生たちがパドック見学に訪れ、電動かつカーボンモノコックフレームという世界で類を見ない構造の神電伍の説明を興味深く聞いていた。

テスト第一日目の結果を踏まえ、昨日のメンテナンスデーはセッティングの変更やメンテナンスを行ない、走行準備は万端。第2日目のテストも、細かくラップを刻みながらサスペンション、パワーマネジメント系の調整や走行データの蓄積を進めた。

二日間のイギリス国内テストは天候に恵まれ、またトラブルなく順調にテストメニューをこなすことができた。このあとチームは無限ユーロに戻ってマシンのメンテナンスを行ない、5月29日にフェリーでマン島に渡る。

宮田監督のコメント
キャッスルクムの初日のテストでセットアップはかなり進められたんですが、フロントサスペンションの挙動に関して、さらに良い仕様に持って行くことができました。結果的にはタイムも出ましたし、彼らの満足のいく状態にセッティングを進められたかなと。マン島に向けて十分準備できたと思います。あとは、パワーマネジメント系のテストで出力を上げていく仕様のテストも行ないました。温度とのかねあいがありますが、いいデータ取りができました。比較データを取るのが重要なテストなんですが、ようやくここまで来たかなと。

ライバルたち、ビクトリー(アメリカ)もサロリア(ベルギー)も相当レベルを上げてきてると聞いてますので、私たちも高いレベルでスタートさせたいと思います。期待していただければと思います。これから無限ユーロのファクトリーに戻って最後の車体のメンテナンスを行ない、マン島に向けての最後の準備をいろいろ行ないます。

マクギネス選手のコメント
キャッスルクムのテストの前にツインリンクもてぎでテストすることができたわけですが、とても良いテストとなりました。キャッスルクムはもてぎとは全く違うタイプのサーキットで、異なるシチュエーションでテストすることができ、マン島に向けてよいテストとなりました。バイクは上々で、リアサスペンションを中心にさまざまな仕様を試しました。ブルース選手も自信ありそうな雰囲気ですね。次はマン島のコースを走るのが楽しみです。

ブルース選手のコメント
2日間良いテストができました。サスペンションのテストをいろいろやりましたが、2日目はさらに良くなっていきました。TTに向けて有意義なテストになったと思います。足首の怪我もだいぶ癒えてきましたが、なんといっても神電はブレーキもサスペンションもよく、パワーも普通のバイク(エンジンバイク)に感覚が似ているので、運転のフィーリングはいいですよ。

160603_111

 

【関連ニュース】
◆【[TEAM無限]Isle of Man TT 神電 伍 TT Zero決勝レース 無限神電伍、アンスティ選手優勝し3連覇!
◆[TEAM無限]Isle of Man TT 神電 伍 プラクティス3回目
◆[TEAM無限]Isle of Man TT 神電 伍 プラクティス2回目
◆[TEAM無限]Isle of Man TT 神電 伍 プラクティス1回目
◆[TEAM無限]Isle of Man TT 神電 伍 イギリステスト2回目
◆[TEAM無限]Isle of Man TT 神電 伍 イギリステスト1回目
◆[TEAM 無限]2016年マン島TTレース参戦車両「神電 伍(SHINDEN GO)」を発表

→全文を読む

情報提供元 [ 無限 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  2. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
  3. 年が明けて心機一転、愛車のお手入れ初めにオイル交換はいかがでしょうか。 オイルの基礎知識、…
  4. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
ページ上部へ戻る