【新製品】ベビーフェイス、YZF-R1 (’15-)用 リアアクスルシステム(STDホイル用)を受注生産で発売

160601_33

オートバイパーツの企画・製造・販売を行うベビーフェイスは、YZF-R1(’15-)用 リアアクスルシステム(STDホイル用)を受注生産で発売した。

耐久レースでの1秒を争うタイヤ交換で威力を発揮する、リアアクスルシステム。すでにレースでテストを済ませており、短時間でスムーズなタイヤ交換が可能となる。

ホイルはノーマルを使用する設定。メーカー希望小売価格は225,000円(税別)。

160601_35

キット内容

160601_34

■左右チェーンアジャスター
■クロモリ削り出し中空研磨仕上げアクスルシャフト
■ホイルカラー
■ブレーキディスクハブ
■チェーンフック

取り付けに関してはスイングアームの一部加工が必要となり、ブレーキキャリパーは別売り。取り付けピッチ84mmのブレンボ製品を選ぶ必要がある。

なおオプションでスプロケットガイドの製作も予定されている。

→全文を読む

情報提供元 [ BabyFace ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダ・レーシングは、2019年モデルの「RTL300R」を2019年2月(予定)に全国…
  2. BMWの次世代ボクサー・エンジンのプロトタイプを使用 12月2日(日)に横浜で開催されたヨ…
  3. 岡田商事は、人気ブランドAlpinestarsの新作ライディングジャケット「WARHORSE…
  4. ヤマハ発動機は、「HYBRID System」※1などの新たな機能を備えた125ccプレミア…
ページ上部へ戻る