[MFJ]2016年JP250/MFJカップシリーズ第3戦が全日本ロードレース選手権第5戦SUGOにて併催

160601_117

今季全日本ロードレース選手権第1戦筑波大会で初開催となったJP250クラスMFJカップシリーズ。開幕戦では54台が出走してハイレベルな激戦を展開し、山本剛大がシリーズ初代ウィナーとなった。第2戦のオートポリス大会が中止となったため、次のレース、MFJカップシリーズ第3戦は、全日本第5戦SUGOとの併催で6月25日(土)に予選・決勝が行なわれる。

【2016MFJカップシリーズ/レースカレンダー】
MFJカップ 第1戦 4月9日(土) 全日本第1戦 筑波
(MFJカップ第2戦は中止となりました)
MFJカップ 第3戦 6月25日(土) 全日本第5戦 SUGO
MFJカップ 第4戦 8月20日(土) 全日本第6戦 もてぎ2&4
MFJカップ 第5戦 9月24日(土) 全日本第8戦 岡山国際
MFJカップ 第6戦 11月5日(土) 全日本第9戦 MFJ-GP鈴鹿

開幕戦では、元世界チャンピオン・現オートレーサーの青木治親がスポット参戦するなど、大きな話題を集めたが、このSUGOではどのような顔ぶれが見られるだろうか。なお、全日本第3戦の中止に伴い、JP250開幕戦のTV放映予定は、全日本J-GP3前半戦ダイジェストとともに、6月18日(土)19:00~19:54に変更されている。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  2. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  3. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
  4. 【ホンダ CG125】ディテール&試乗インプレッション アジアンな雰囲気が漂うCG125と…
ページ上部へ戻る