[Kawasaki]SBK Rd.7 サイクスがホームレースで今季初のダブルウィンを達成!

160531_101

■ 2016年 スーパーバイク世界選手権第7戦イギリス大会
■ 開催日:2016年5月29日(日)
■ サーキット名:ドニントン・パーク(4.023 km)

サイクスがホームレースで今季初のダブルウィンを達成!
ランキングも総合2位へ浮上。
レイは両レースで表彰台に立ち総合首位をキープ。

第7戦イギリス大会が、5月27日から29日までの3日間、ノッティンガム近郊にあるドニントンパークで開催された。ドニントンパークは、一周4.023km。コース前半は中高速コーナー、コース終盤はシケインとヘアピンが続くサーキットで、シーズンを通して難しいコースのひとつ。加えて、パッシングポイントも多く、毎年厳しい戦いが繰り広げられる。

過去3年、Kawasaki Racing Teamは、トム・サイクスの快走で3年連続完全優勝を達成してきた。今年は4年連続完全優勝の期待が寄せられていたが、サイクスがその期待に見事に応えた。予選では、2年連続ポールポジションを獲得(通算4回目)。土曜日の第1レースでは、ジュリアーノ(ドゥカティ)との一騎打ちを制しドニントンパーク7連勝を達成。そして日曜日の第2レースでは、チームメートのジョナサン・レイとのマッチレースを制し、4年連続8連勝という快挙を達成した。

160531_102

第1レースではマシンのフィーリングが完璧ではなく、100%の走りが出来なかったとレースを振り返ったサイクス。しかし、予選2番手からレース前半にトップを走ったデービス(ドゥカティ)が2度の転倒でリタイヤ。接近戦を繰り広げたチームメートのレイも、ハードブレーキングのポイントで何度もオーバーランを喫するなど、ライバル達にとっても厳しい戦いとなっていた。その中でサイクスは安定したラップで周回を重ね、デービスの転倒後にトップへ浮上したジュリアーノ(ドゥカティ)をラスト7周で交わすと、23周のレースで真っ先にチェッカーを受けた。

第2レースは、前日のデータをもとにマシンの調整を済ませてグリッドに並んだ。そして、好スタートを切ると、チームメートのレイを従えてトップを快走した。サイクスは持ち味であるハードブレーキを用い、勝負どころでレイに隙を見せなかった。終盤一度だけヘアピンでレイに先行を許すが、レイのミスで首位を奪還すると、レイとのリードをキープしたままチェッカーを受けて完全制覇を成し遂げた。

これでサイクスは今季4勝目。今大会リタイヤ&2位のデービスに6点差をつけて、総合2位に浮上した。

総合首位で予選4番手から決勝に挑んだレイは、第1レース、第2レースともにチームメートのサイクスとバトルを繰り広げた。しかし、ドニントンパークで連勝を続けるサイクスは今年も強く、第1レースで3位、第2レースで2位となった。

第1レースは、レース中盤にサイクスを抜いて2番手に浮上。トップを走るジュリアーノを追撃したが、シケインとヘアピンでギアがニュートラルに入ってしまう事態に何度も遭遇し、そのたびに大幅にタイムをロス。サイクスに抜き返され、ペース的に十分に抜けるはずだったジュリアーノにも届かず、悔しい3位となった。

160531_103

そして、第2レースはサイクスとのし烈な優勝争いが実現する。サイクスをピタリとマーク。一度は首位に立ったが、再びギアがニュートラルに入ってしまい、サイクスの先行を許してしまった。12年の第2レースで優勝経験のあるレイにとって、ドニントンパークでの優勝は来年以降に持ち越しとなった。

イモラ、マレーシア、イギリスと3戦6レース連続で優勝こそ逃したレイだが、開幕戦から14レース連続で表彰台に立ち、2年連続タイトル獲得に向けて、また一歩前進することに成功した。

その他のカワサキ勢は、アンソニー・ウエスト(Team Pedercini Racing)が10位&12位。ロマン・ラモス(TeamGo Eleven)が両レースで13位。ドミニク・シュミッター(Grillini Racing Team)が第1レースで15位フィニッシュ。それぞれポイントを獲得した。

併催のスーパースポーツ世界選手権(WSS)は、2戦連続今季4回目のポールポジションを獲得したケナン・ソフォーグル(Kawasaki Puccetti Racing)が、オープニングラップを制すると、ヤコブセン(ホンダ)の追撃を振り切って、今季3勝目を達成した。ソフォーグルとヤコブセンを追ったランディ・クルメンナッハ(Kawasaki Puccetti Racing)が、予選5番手から3位でフィニッシュ。4戦ぶり今季3度目の表彰台に立った。

160531_104

→全文を読む

情報提供元 [ Kawasaki ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る