【新製品】アクティブ、CB1300SF/CB1300SB用プレスフォーミングスイングアームを発売

160530_29

近年のタイヤ特性をより活かすスイングアーム

オートバイパーツの企画・製造・販売等を行うアクティブは、ホンダCB1300SF/CB1300SB用プレスフォーミングスイングアームを発売した。

ストリートを中心に剛柔のバランスを徹底的に追求し、近年すさまじく進化するタイヤの特性をより活かすことができるストリートスポーツスイングアームで、メインアームや削り出しエンドピースにはA7N01材を使用。レーシーでワングレード上の上質なカスタマイズを提案する商品だ。

適度にしなりながらも剛性が高まることで直線での振れが減るのはもちろん、タイヤの接地感が向上し、コーナリング時には新鮮でスポーティなアクセルコントロールを楽しめる。
メーカー希望小売価格は291,600円(税込)。

【Webikeショッピング】
プレスフォーミング スイングアーム 商品ページ

仕様

■メインアーム:A7N01材(ヘアライン仕上げ)
■重量:5.0kg(純正:6.7kg)
■チェーンアジャスター/ピボット部/アスクル部/サスペンションリンク部:A7075材
■エンドピースカバー(付属):A7075材/ブラックアルマイト加工

適合車種

CB1300SF/CB1300SB 03-15(ABS可)

カラー

■素地・ヘアライン仕上げ
■41シルバーグロス
■ブラックセミマット

特徴

ストリートスポーツコンセプト

純正と比べ、高剛性かつ適度なしなりを出し、ストリートのあらゆるシチュエーションに対応。
横方向の剛性を抜く代わりに、縦方向の長さを増すことでねじれに対する剛性をアップ。十分な強度と適度な柔軟性のバランスを兼ね備え、旋回性を向上させる。

チェーン位置を後方に2リンクまで調整可能

スタンダードチェーン位置から後方に2リンクまで調整可能。
全長やサスペンションの微調整ができ、セッティングの自由度が広がる。

メンテナンスを容易にする工夫

調整ボルトが移動しないインナーアジャスト機構を採用。
後方からのチェーン調整が容易。アクスルシャフトを抜いた際にアジャスターの脱落を防止するエンドピースカバーを標準装備。

【Webikeショッピング】
プレスフォーミング スイングアーム 商品ページ

情報提供元 [ ACTIVE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 20170227_pol25
    オフロードバイクメーカーの外装生産も引き受けるポルトガルの企業 ポリスポーツ(Polispor…
  2. コルハートが取り扱いを行う「Dzell」からブレーキのリザーバータンクキャップの上に共締めす…
  3. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  4. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
ページ上部へ戻る