鈴鹿8耐で「Ninjaオーナーズパレード」が開催 Ninjaオーナーを全国から募集

160530_153

2016年7月28日(木)~7月31日(日)に開催される「2016 FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦”コカ·コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会」イベントにおいて、7月30日(土)鈴鹿8耐前夜祭で「Ninjaオーナーズパレード」が開催される。

参加資格は、2016年”コカ·コーラ ゼロ”鈴鹿8耐の観戦券を保有し、当該バイクのオーナーであること。申し込みは7月23日(土)締め切りとなる。

また、カワサキの歴代マシンを一挙に展示する「Kawasaki Ninja特別展示」が7月29日(金)~7月31日(日)、各日ゲートオープン時間~クローズ時間まで開催されている。

【関連ニュース】
◆鈴鹿サーキット、「2016 FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第39回大会」開催概要を発表

集まれ!Ninjaオーナー!!

Team GREENをはじめ、新型Ninja ZX-10Rで鈴鹿8耐に参戦するチームを応援するNinjaオーナーを全国から募集します。新型Ninja ZX-10Rのデビューウィンを願い、Ninjaオーナーみんなで国際レーシングコースをパレードしよう!

日時:7月30日(土)鈴鹿8耐前夜祭中 19:30頃~走行予定
場所:国際レーシングコース
お申し込み:5月24日(火)~7月23日(土)23:59
お申し込みはこちら>>

参加資格
・当該バイクの運転に有効な運転免許証を保有の方
・2016年”コカ·コーラ ゼロ”鈴鹿8耐の観戦券を保有の方
・下記いずれかの車両にて、7月30日(土)の本パレードにご参加いただける方
Ninja ZX-14R、Ninja H2、Ninja ZX-10R、Ninja 1000、Ninja 650、Ninja ZX-6R、Ninja 400、Ninja 400R、 Ninja 250SL 、Ninja 250、Ninja 250R

歴代マシンを一挙展示!Kawasaki Ninja特別展示

160530_152

“Ninja”の歴代レーシングマシンが集結!
世界中のバイクファンに衝撃を与えた1984年の登場以来、常に時代の先駆者であった”Ninja”。Kawasakiのブランドイメージを築き上げるとともに、世界中のレースシーンで活躍と成功を収めて来ました。新型Ninja ZX-10R デビューを記念した”Ninja”の特別展示で、脈々と受け継がれる”Ninja”のチャレンジングスピリットを感じてください。

日時:7月29日(金)~7月31日(日)各日ゲートオープン時間~クローズ時間
場所:GPスクエア

展示車両
ZX-7RR
2000年 全日本ロードレース選手権
スーパーバイククラス チャンピオン

Ninja ZX-10RR
2013年 スーパーバイク世界選手権(WSB)
チャンピオン

Ninja ZX-6RR
2012年 スーパースポーツ世界選手権(WSS)
チャンピオン

Ninja ZX-6RR
2015年 スーパースポーツ世界選手権(WSS) 
マン島TTレース優勝

Ninja ZX-12R
市販車
2000年

Ninja ZX-10R
市販車
2004年 初期型/2016年 最新型

※上記以外の展示車両は、確定次第追加いたします。

【関連ニュース】
◆トリックスター、鈴鹿8耐エヴァンゲリオンレーシング応援席の販売を開始
◆カワサキ、鈴鹿8耐スペシャルサイトを公開 特典付きチケットを5/9から発売

→全文を読む

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ■大会名 ルマン24時間耐久レース ■開催地 フランス・ルマン ■開催期間 …
  2. ユーザー:みなぎさん 車種名:SUZUKI GSX250S カタナ 期間:2017…
  3. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 ドゥカティの「持ち味」「個性」の共通認…
  4. 多重クラッシュの中、唯一後ろを振りかえらずにチェッカー FIMアジアロードレース選手権 (…
ページ上部へ戻る