[MFJ]“G7 伊勢志摩サミット2016”にMORIWAKI MD600が参加

160527_119

5月26日(木)・27日(金)に開催されている“G7 伊勢志摩サミット2016”の国際メディアセンター(IMC)アネックス内 三重情報館にMORIWAKI MD600展示されている。

これは、モリワキエンジニアリングがMotoGPロードレースMoto2クラスで世界チャンピオンを獲得し、全日本ロードレース選手権J-GP2クラスで2014年、2015年とV2を達成している実績と、そのアルミ切削、溶接などの技術が認められ、三重県代表の一社として参加。

世界のメディアが集まる国際メディアセンター(IMC)アネックスで、その姿を見ることができる。なお一般公開(公募)も実施されている。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る