[IRC]CGC/G-NET Rd.2 ゲコタフロントの本領発揮

160526_113

CGC中部エンデューロ選手権/G-NET第2戦 斑尾サンパティックエンデューロ
日時:5月14日、15日
会場:斑尾サンパティックスキー場特設コース
天候:晴
PHOTO&TEXT:稲垣正倫

土曜日には初心者向けのおたまじゃくしクラス90分レースとフリー走行、日曜日には中級者向けのさわやかクラス120分レースと、日本一の難易度を誇るハードエンデューロ、G-NET戦を兼ねて行われる上級者向けのゲロゲロクラス180分レースが開催。

当然、多くのライダーがもっとも気にかけるのがタイヤの選択。

IRCは、ハードエンデューロ専用ソフトコンパウンドタイヤ、iX-09W GEKKOTAのフロントを4月にリリース。開発から携わったIRCサポートライダー2名が装着して出場したが、和泉拓は得意な沢で苦戦し、チェーン外れトラブルもあり6位。高橋博(ロッシ)はパンクやエンジントラブルに悩まされ10位という結果に。

→全文を読む

情報提供元 [ IRC TIRE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  2. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  3. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  4. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
ページ上部へ戻る