【試乗レポート】伝統を受け継ぐモダンクラシック「ボンネビルT120」

【Webikeニュース編集部】

160510_60

神奈川県にある大磯プリンスホテルで開催された「JAIAインポートモデル試乗会」で、編集部が気になったモデルをご紹介!
一般道と西湘バイパス(有料道路)含めた、「一般ライダー目線」でチェック!

伝統を受け継ぐ「ボンネビル」。新型の水冷エンジンを搭載した正統派

1959年に発売されたボンネビルのデザインを受けつく、新しい「ボンネビルT120」。エンジンは空冷パラツインから、時代を経て水冷パラツイン1200ccへ。キャブレターからFI(フューエルインジェクション)へと進化し、最高出力は80馬力を6550rpmで発生し、3100rpmで最大トルクを発生するトルク型のエンジンだ。

スポークホイールに「キャブトン」タイプのマフラーと伝統的なスタイルは変わらずに、ダブルディスクにABSを装備。スロットルはライド・バイ・ワイヤを採用し、トラクションコントロールシステムが標準装備。クラッチはスリッパークラッチを採用しクラッチの重さも軽減している。
この充実装備、現代版ボンネビルはこれだけ進化しているのだ!

車体価格はメーカー希望小売価格(消費税込)1,450,000円からとなっている。

160510_61160510_62
160510_63160510_64

BONNEVILLE T120 新車・中古車をみる  サービスデータ
 

1200ccのパラツインエンジンが醸し出す上質なフィール

エンジンは水冷ながらも”空冷”フィンが美しい凝った造形であり、カムカバーにもメッキが採用されているので、まわりの風景が映り込む美しさがある。
試乗会場はあいにくの天候であったが、青空であれば、凝縮された風景がカムカバーに映り込むはずだ。

いざ跨ってみると、押し引きではさすがに1200ccなりの重量感があるが、走り出すと重いクランクが回って走るような感覚がとても気持ち良い。
パラツインならではの歯切れの良いパルス感と低音が効いたサウンド、すべてがジェントル。

160510_65160510_66

 

18インチの安定感+1200ccエンジンは高速道路も安定感抜群

フロント18インチのハンドリングはキビキビとまではいかないが、安心してラインをトレースしてくれる、しっとりとした乗り味だ。エンジンにはモード切替も備わっており、「ロード」「レイン」の2種類を選ぶことができる。雨の日や滑りやすい路面ではモードを切り替えると安心だ。

試乗コースから高速道路に場所を移しても車体の安定感は変わらず、1200ccの力強いエンジンは巡航も追い抜きも楽々だ。回転数が上がるにつれ、パラツインらしくシルキーなフィーリングになるエンジンも気持ちがいい。

160510_67

160510_68160510_69

 

ボンネビルT120 ユーティリティ

メーターはアナログ表示で、メッキボディの2連タイプ。液晶部分の表示は手元のスイッチでODO、トリップ、航続距離などが切り替えられるようになっている。
純正でグリップヒーターが装備されており、メーター内にグリップヒーターのインジケーターが表示されるなど、上質な作り。
ウインカーなどのスイッチは日本車と同じなので迷うこともないだろう。セルスターターボタンの下にはハザードスイッチを備えており、万が一の際も安心だ。

160510_70160510_71

160510_72

 

ボンネビルT120 取り回し・足つき性

身長169cmで62kgで足つきは写真のとおりで足つき性は良く、ポジションも自然だが、1200ccの重量感はそれなりなので、降りての取り回しはやや重い。
大型バイクに慣れていれば問題ないが注意が必要だ。

160510_73160510_74

 

蘇るモダンクラシック、唯一無二の存在感「ボンネビル」

伝統的なモデルであり、トライアンフ伝統のモデルだけに気合の入った作りだ。装備はこのクラスとしては超が付くほど豪華でありつつもバイクらしい造形を持っている。キャブレターに見えるようなデザインのインジェクションボディなど、凝ったところまでディテールが追い求められているといえるだろう。

車体はストリートツインは共通だが、全くの別物の仕上がりになっており、ロングツーリングを楽しむようなユーザーにはボンネビルをおススメしたい。

160510_76

160510_75160510_77

関連記事

編集部おすすめ

  1. 二輪オークションを運営するビーディーエスは、「第1回柏バイク祭り」を10月22日(日)にビー…
  2. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  3. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  4. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
ページ上部へ戻る