【新車】カワサキ、カラーとグラフィック変更した「KX100」と「KX85/KX85-Ⅱ」、「KX65」の2017年モデルを発売

pita4rnb.mdi

カワサキは、ファクトリーマシンをイメージした本格派FUNライドモデル「KX100」と、キッズから大人までモトクロスを楽しむことができる「KX85」及び「KX85-Ⅱ」、6速ミッションを装備した本格的なキッズモトクロッサー「KX65」のカラーとグラフィックの変更し、2017年モデルとして2016年7月1日から発売する。

2017年モデル KX100

メーカー希望小売価格 401,760円
(車体価格372,000円、消費税29,760円)
mainImg

ファクトリーマシンをイメージした本格派FUNライドモデルKX100。 KXブランドを打ち立てた当初から変わらない「表彰台のトップにライダーを送り込む」という設計概念をそのままに、KX85・KX85‐Ⅱに比べよりパワフルなエンジンを搭載。 人間工学を随所に取り入れ、乗り心地や操縦性が高い上に、ライダーによりフィットする優れた特性を誇っています。

 

2017年モデル KX85/KX85-Ⅱ

メーカー希望小売価格 369,360円
(車体価格342,000円、消費税27,360円)
mainImg


今日のトップライダーの多くに親しまれてきたKX85・KX85-Ⅱ。カワサキはKXブランドを打ち立てた時から変わっていない「表彰台のトップにライダーを送り込む」という設計概念で、常に優れたバイクを送り出しています。 素晴らしい出力のエンジンに性能を進化させたシャーシ、凹凸を無くし空力特性を向上させたデザイン。 加えて人間工学を取り入れたボディワークは優れた乗り心地と操作性を実現しています。

 

2017年モデル KX65

メーカー希望小売価格 304,560円
(車体価格282,000円、消費税22,560円)
mainImg

6速ミッションを装備した本格的なキッズモトクロッサーKX65。 上級モデルのスタイルをそのまま凝縮したアグレッシブなデザインと高い走破性は、多くのキッズライダーたちから高い評価をいただいています。 高い信頼性と耐久性を持つ排気量64cm³の2ストロークピストンリードバルブ単気筒エンジンは、パンチのある高回転域でのパワー特性と扱いやすさを両立。 また、ハードな走行にも耐えられるよう、車体には本格的なセミダブルクレードルフレームや、伸側減衰力の調整機構を持つ前後サスペンションを採用しています。 2017年モデルでは、上級モデルと同イメージのカラー&グラフィックを採用。 その本格的なスタイリングをさらに引き締めています。

 

注意事項

・表記価格(リサイクル費用を含む)はメーカー希望小売価格です。 価格には消費税を含みます。
・メーカー希望小売価格は参考価格ですので、詳しくはカワサキ正規取扱店にお問い合わせください。
・改良のため仕様および諸元は予告なく変更することがあります。
・車体カラーは撮影条件などから、実際の色と多少異なる場合があります。
・KLX110L・KX85・KX85-Ⅱ・KX65は公道及び一般交通の用に供する場所では一切走行できません。
・KLX110Lは体重70kg以下の方の使用を想定して設計されています。また激しいオフロード走行には適していません。
・KX65は体重55kg以下の方の使用を想定しています。
・お子様の走行に際しては、常に保護者の方による運転指導および安全管理をお願いいたします。

→全文を読む

情報提供元 [ kawasaki ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. BMWは、同社の扱うBMW Motorradの誕生95周年を記念して、2018年4月に開業…
  2. 【カワサキ KLX150】ディテール&試乗インプレッション タイカワサキ製のKLX150は…
  3. さらに魅力的で個性的な雰囲気に ドゥカティは、スーパースポーツのカラーラインナップに、…
  4. ■大会名:2018年全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦 ■開催日:2018年6月16…
ページ上部へ戻る