【新車】カワサキ、フルサイズトレール「KLX140G」2017年海外向けモデルを発表

カワサキは、海外向けモデルとなる「KLX140G」を発表した。

KLX140G 海外向けモデル
体が大きなキッズライダーや大人のための144cm3フルサイズトレール


気軽にトレールライディングを楽しみたい体の大きなキッズライダーや大人のために開発された、フルサイズトレールバイク。

コンパクトながら高い剛性を誇るKXベースのペリメターフレームに、シンプルで信頼性に優れる144cm3空冷単気筒エンジンを搭載。
加えてフロント21インチ、リア18インチの大径スポークホイールとロングストロークサスペンションを採用することで、フルサイズかつ、軽量という独自のパッケージを実現した。
扱いきれるパワーと超軽量な車体により、250ccモデルを持て余すライダーにとっても最適なトレールバイクとなっている。

始動にはセルスターターを装備し、キーレスでエンジンをすぐにスタートさせることができる。
装備重量で99kgと軽量でありながらも、専用シャーシに21インチのフルサイズホイールとホイールトラベル190mmのφ33mmフロントサスペンション。リアには18インチでタンク別体式のリンク式サスペンションを装備する。さらにプリロードと伸び圧のすべてが調整可能だ。リアホイールトラベルは200mm悪路走破性もしっかりと確保している。

小柄な車体ながら、しっかりとした車体構成で気軽にライディングを楽しむことが可能なはずだ。

日本での発売は未定。

→全文を読む

情報提供元 [ Kawasaki ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会 NEXCO…
  2. ドゥカティは、「Scrambler 1100 Test Ride Week」を8月5日(日)…
  3. ドゥカティは、「The Land of Joy」を8月4日に南大阪で開催する。 ツーリ…
  4. ハーレーダビッドソン ジャパンは、7月30日(月)~8月3日(金)にかけて東京・大井競馬場で…
ページ上部へ戻る