[MFJ]MISTRESA with ATS 鈴鹿8耐参戦体制発表!!

160520_112

関口、中津原、小林トリオが誕生!

Honda市販車のテストを主に行っている(株)オートテクニックジャパン(ATJ)の社内2輪クラブであるオートテクニックスポーツ(ATS)と昭和電機株式会社がサポートするMISTRESA with HARC-PRO.がコラボレートし、鈴鹿8耐に参戦することが発表された。
ライダーは、ATSから全日本JSB1000クラスにフルエントリーしている中津原尚宏と昨年からATJに就職し、先日の鈴鹿2&4レースで実戦復帰した小林龍太、そして全日本J-GP2クラスで活躍中の関口太郎の3人体制で臨む。

「昭和電機さんとATSさんのおかげで、すばらしい体制で鈴鹿8耐を走れるのをうれしく思います。ここ数年は8耐に参加させてもらっているので、戦い方も分かっているつもりです。中津原選手、小林選手と力を合わせて、与えられた仕事をきっちりこなせるよう頑張ります」と関口。

一方、中津原も鈴鹿8耐での経験は豊富。「関口選手、小林選手という力強いライダーと3人で組むことができ、いいチーム体制で臨むことができます。2人の経験を、チーム、ライダー共に吸収させてもらい、8時間後のチェッカーを目指したいと思います。昨年は予選を通過できませんでしたので、その悔しさをバネに、チーム一丸となって戦います」とやる気満々。

「まだブランクがあるので完璧な状態とは言えませんが、乗るたびにタイムも縮まってるので、いいレースができると信じています。経験豊富な関口さん、中津原さんと組めるので、とても楽しみです。全日本チャンピオンを獲ったシーズンを支えてくださった昭和電機さんと一緒に8耐に出られることも、うれしく思います」と小林。

160520_113

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 東京モーターサイクルショーのプロトブースに展示されたBENELLI=ベネリのバイク。以降国内…
  2. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  3. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  4. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
ページ上部へ戻る