DAYTONA、ナンバープレート表示に関わる新基準適用に伴い、自社製品の取りまとめを発表

160519_123

DAYTONAは、国土交通省の定めたナンバープレート表示に関わる新基準適用に伴い、自社製品における取りまとめを発表した。

以前より、国土交通省ではクルマ・バイク含めてナンバープレートカバーに対する検討会を重ねていたが、2016年4月1日からナンバープレートカバー、ナンバーの縦づけ禁止などのルールが明確化。

バイクにおいてはナンバープレート(自動車登録番号標、車両番号標等)が交付されている125ccを超える車両を対象として「カバー等で被覆することの禁止」「一定の位置・方法において表示」することを定めている。

これによる全面適用は平成33年4月1日から開始される。

【関連ニュース】
◆国土交通省、ナンバープレートをカバー等で覆うことを規制する規則改正を発表 4月1日から施行

ナンバープレート表示に関わる新基準について

平成33年4月1日から、ナンバープレート表示に関わる新基準が明確化され、全面適用されます。

これに伴って、DAYTONA商品についても、取り付けに際しての条件が変更となったり、基準外となる場合がございますのでご注意下さい。
詳細を一覧にまとめましたので、ご確認をお願いします。

>>ナンバープレート表示に関わる新基準について PDF

160519_122

情報提供元 [ DAYTONA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  2. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
  3. スズキは、10月2日よりドイツ・ケルンで開催される「インターモト2018」に向け、「“斬”F…
  4. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
ページ上部へ戻る