K’s-STYLE、コダワリが詰まったカラーデザイン16種!新型ZX-10Rのカスタムペイント車両を受注販売中

20160519_msl02

K’s-STYLEは、Kawsakiの2016新型車両に対し、オリジナルデザインでカラーリングしたモデルの受注販売を受け付けている。

カスタムペイントを得意とするK’s-STYLEの真骨頂

独自にプロデュースするカスタムペイント車両の中では、2016年モデルの「Ninja ZX-10R」も展開。紹介されているオリジナルデザインは16種にも及んでいる。
他のオーナーからも、目を引くこと間違いなしのラインナップだ。

純正のデザインパターンやWSBKに参戦するKawasaki Racing Teamのカラーリングパターンをベースとして、K’s-STYLEが独自のエッセンスでデザインが作成されている。
例えば「KRTパールスターダストホワイト(25Y)」ペイントモデルは、「2016年モデル ABS KRT Winter Test Edition フラットエボニー」をベース車輌とし、車輌本体定価にペイント代237,000円(税抜)、工賃15,000円(税抜)で発注することができる。

>>K’s-STYLE、Ninja ZX-10Rカラーオーダーページ

1パターン1パターンこだわって作られたデザイン

オリジナルカスタムカラーは、K’s-STYLEのコダワリが凝縮!純正のパターンなどを手直ししつつ、細かいディテールから詰められていきます。

ks20160109161619
▲実際のデザインを見ながら、カラーパターンを出し
ks20160109161621
▲細かいディティールを起こしていきます
ks20160130162956
▲実際のカラーサンプルから最終的な色合わせ

ks20160212185020
▲ロゴなどをプロッターで切り出し
ks20160212185000
▲特殊な印刷機でデカールを仕上げていきます
ks20160212185053
▲下地となるメタリックの質感が美しく表現されている

※制作風景はK’s-STYLE「駆けろぐ」より

ZX-10R純正パターンのデザインバリエーション

ZX-10Rの純正デザインに、独自のエッセンスを加えたカラーバリエーション。グリーン以外のカラーが新鮮だ。

KRTパールスターダストホワイト(25Y)
▲KRTパールスターダストホワイト(25Y)
KRTメタリックスパークブラック(660)
▲KRTメタリックスパークブラック(660)
KRTキャンディファイアレッド(816)
▲KRTキャンディファイアレッド(816)

WSBK KRT ウインターテストカラー

KRTのウインターテストのカラーリングをモチーフにしたデザイン。スクリーンに雪の結晶をモチーフにしたパターンが入るのが特徴だ。

フラットエボニー×グリーン
▲フラットエボニー×グリーン
フラットエボニー×レッド
▲フラットエボニー×レッド
フラットエボニー×ゴールド
▲フラットエボニー×ゴールド
パールスターダストホワイト(25Y)×グリーン
▲パールスターダストホワイト(25Y)×グリーン
パールスターダストホワイト(25Y)×レッド
▲パールスターダストホワイト(25Y)×レッド
パールスターダストホワイト(25Y)×ゴールド
▲パールスターダストホワイト(25Y)×ゴールド

こちらはKRTウインターテストカラーのベースカラーを緑・赤・青にしたパターン。車両のイメージがガラっと変わる。

ゴールデンブレイズドグリーン(40R)×ホワイト
▲ゴールデンブレイズドグリーン(40R)×ホワイト
キャンディファイアレッド(816)×ホワイト
▲キャンディファイアレッド(816)×ホワイト
キャンディプラズマブルー(723)×ホワイト
▲キャンディプラズマブルー(723)×ホワイト

ブラックを基調としたカラーパターン

海外で販売されているカラーパターンや、すべてをブラックアウトしたK’s-STYLE独自の「STEALTH」などを選ぶことができる。

EU/US仕様カラー
▲EU/US仕様カラー
オールメタリックスパークブラック(660)
▲オールメタリックスパークブラック(660)
STEALTH
▲STEALTH

当然、WSBKレプリカも!デザインされている。
新型となって、WSBKでも快勝を続ける「ZX-10R」特別な車両だからこそ、特別なカラーリングのマシンを手に入れるのもいいはずだ。
K’s-STYLEではZX-10R以外にもカラーオーダーを受け付けている。まずはデザインの相談をしてみてもOK!

WSKB仕様カラー

>>K’s-STYLE、Ninja ZX-10Rカラーオーダーページ

情報提供元 [ K’s-STYLE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. メインパイプとBoxの絶妙なバランス SP忠男は、CBR250RR(17)用となるPOWE…
  2. より軽い力で、奥まった場所の作業ができる 高品質な工具を提供するKTC(京都機械工具)は、…
  3. MARVELコミックオフィシャル、限定グラフィックモデル HJCヘルメット代理店のRSタイ…
  4. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
ページ上部へ戻る