大人がゆったりと参加できるサーキットイベント「MOTO NAVI CIRCUIT CAFE in ツインリンクもてぎ」が6月1日に開催

160518_05

ボイス・パブリケーションが発行するオートバイ雑誌「MOTO NAVI」は、大人がゆったりと参加できるサーキットイベント「MOTO NAVI CIRCUIT CAFE」を6月1日(水)にツインリンクもてぎで開催する。

一日ゆっくりと「サーキット&カフェ」を愉しむ参加型イベント

トークショー、コーヒー&フードサービスなど、一日ゆっくりとMOTO NAVIがプロデュースする「サーキット&カフェ」を楽しむ内容で、ツインリンクもてぎ北ショートコースをメインに、国際レーシングコース体験走行を目玉イベントとして設ける予定だ。

メーカー出展ブースによるニューモデル、新製品などの展示、またそれらに実際にサーキットで試乗ができる予定となっており、革ツナギがなくても楽しめるクラスを用意しているため、どんなライダーでも楽しめるイベントとなっている。

メインコースは「北ショートコース」を使用し、インストラクターとしてレジェンドライダー辻本聡氏、元MotoGPライダー中野真矢氏、「全日本ロードレース選手権」のJSB1000参戦中であり、2016ルマン24時間で3位を獲得した現役ライダー渡辺一馬選手が務める。渡辺選手は地元が栃木県であり、ツインリンクもてぎを誰よりも知るライダーだ。
豪華なインストラクター陣が、初めてサーキットを走行する方や女性にもわかりやすく、楽しくライディングする為の基礎をレクチャーする。

160518_09
▲辻本聡
160518_07
▲中野真矢

160518_08
▲渡辺一馬

ケニー佐川ヒザ擦りレッスンも開校!

また、モーターサイクルジャーナリストで「ライディングアカデミー東京」校長のケニー佐川によるヒザ擦りレッスンも開催。トークショー&じゃんけん大会ではバイク誌やイベントでおなじみのREIも参加予定だ。

出展メーカーはドゥカティ、トライアンフ、KTM、MVアグスタ、ミシュランの参加が決定しており、二輪メーカーの最新モデルにも試乗可能。
北ショートコースを丸一日走れるため、途中でランチやコーヒーを楽しみながら、ゆったり走れることが特徴。ガリガリ走りたい人ではなく、サーキットを初めて走る、あるいはマイペースで走って、ゆっくり上達したい人向けのイベントとなっている。

さらに最後には中野真矢、辻本聡、渡辺一馬と一緒にツインリンクもてぎのロードコースを走行できるスペシャルイベントも用意されている。参加費は25,000円。

イベント概要

日時:6月1日(水) AM9:00~PM6:00 ※雨天実施。
場所:ツインリンクもてぎ 北ショートコース
参加費用:¥25,000
※入場料、ランチ、コーヒーサービス代金を含みます。
※参加費用に「共済費用、保険費用」などは含まれて下りません。イベントに関連して起こった死亡、負傷、その他障害、車両の障害については参加者様の自己責任とさせて頂きますのでご了承ください。安全で楽しいイベントを開催するにあたり、皆様のご協力、ご理解をお願い致します。
走行募集人数:60名(装備レベルにより3クラスに分けます)
参加可能車両:200cc以上のオンロードタイヤ装着車

》詳細・申込みはこちら

20160518_mnavi

情報提供元 [ NAVI ON THE WHEELS ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  2. 専用設計でペール缶にピッタリフィット パーツの企画・製造・販売を行うマジカルレーシングは、…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 「トータルコントロール」が開発テーマ CB250…
  4. オートバイパーツ、車体の塗装・整備を行うAWANOメンテナンスサービスは、オンロードバイク用…
ページ上部へ戻る