ドヴィツィオーゾ、2017・2018年シーズンもドゥカティチームと契約 イアンノーネの契約は今シーズンで終了

160518_01

ドゥカティは、アンドレア・ドヴィツィオーゾと2017年および2018年のMotoGPシーズンの契約が合意に達したことを発表。同時に、チームメイトであるアンドレア・イアンノーネのチーム契約が今シーズンで終了することになった。

2013年からドゥカティ・チームに所属するロマーニャ生まれのドヴィツィオーゾは、デスモセディチGPを駆り、来年からの2シーズンをホルヘ・ロレンソとチームを組んで戦うことになる。

160518_02

以下プレスリリースより

2016年は、アンドレア・イアンノーネがドゥカティ・チームから参戦する最後のチャンピオンシップとなります。イタリアのアブルッツォで生まれたイアンノーネは、ドゥカティが公式にサポートするプラマック・レーシングに2年間所属した後、2015年にファクトリー・チームに移籍し、その後すぐに素晴らしい才能と走りを見せてくれました。

イアンノーネは、ドゥカティ・チームで最高の結果を残してシーズンを締めくくるため、残りのラウンドもベストを尽くして戦います。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ コメント

ドゥカティとの契約が合意に達し、彼らと共に2013年から始まったMotoGPというアドベンチャーを続けることができて、大変満足しています。

この数年間、我々のチームは真剣に仕事と向き合い、デスモセディチGPを非常に戦闘力のあるマシンに仕上げることに成功しました。近い将来、その努力が報われることになると確信しています。

アンドレア・イアンノーネ コメント

ドゥカティ・チームとの契約が今シーズンで終了してしまうことはもちろん残念ですが、この数年間にわたって私にチャンスを与えてくれたドゥカティには大変感謝しています。

私は、ドゥカティでMotoGPデビューを果たし、チームと共に成長し、パフォーマンスの向上と共に成功を収めてきました。残りのレースも、これまで同様、ベストを尽くして戦います。デスモセディチGPの戦闘力は非常に高いので、素晴らしい成績が収められると確信しています。

160518_03

ルイジ・ダッリーニャ コメント

ドヴィツィオーゾもイアンノーネも素晴らしいライダーですので、今回の決断を下すことは容易ではありませんでした。ドヴィツィオーゾが来年から2年間チームに残ることに合意してくれて、大変嬉しく思っています。チームが掲げた野心的な目標を達成するため、4年前から始めた勝利のための作業を、彼と一緒に今後も継続することができます。

今シーズン限りでチームから離れることになるアンドレア・イアンノーネについては、大変残念に思います。アンドレアは、数年間にわたって重要な役割を果たし、ドゥカティ・デスモセディチGPの開発に大きく貢献してくれました。今シーズンの彼の働きに感謝すると共に、チャンピオンシップの残りのラウンドも、最高のリザルトを残せるよう全力を尽くして彼をサポートします。

160518_04

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る