[MV AGUSTA]SBK Rd.6 セパンでキャミアが10位/9位を獲得

160517_16

5月13-15日にマレーシア、セパンサーキットで開催されたワールドスーパーバイク世界選手権第6戦。MV AGUSTA Reparto Corseからワールドスーパーバイクに参戦しているL・キャミアは、スーパーポール2では2分5秒399のタイムで12番手グリッド。

土曜日の決勝レース1は後方から追い上げて、最終的に10位でフィニッシュ。

日曜日はウェットコンディション。こちらも追い上げのレース展開を見せて、最終ラップまで攻めの姿勢で9位でゴール。ポイントランキングは8番手につけています。

→全文を読む

情報提供元 [ MV AGUSTA JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ’19でユーロ4対応とともにスタイルを一新するモデルチェンジを受けたカワサキNinja ZX…
  2. 3月31日(日)に沖縄最大級のバイクイベント「カスタムマシンコンテスト2019 in ム…
  3. ※画像はイメージです。 全国の対象店舗で実施 NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3…
  4. 誕生経緯がよく似ている初代と新生カタナ 新生カタナが誕生するきっかけは、モトチクリスモ誌が…
ページ上部へ戻る