[MV AGUSTA]SBK Rd.6 セパンでキャミアが10位/9位を獲得

160517_16

5月13-15日にマレーシア、セパンサーキットで開催されたワールドスーパーバイク世界選手権第6戦。MV AGUSTA Reparto Corseからワールドスーパーバイクに参戦しているL・キャミアは、スーパーポール2では2分5秒399のタイムで12番手グリッド。

土曜日の決勝レース1は後方から追い上げて、最終的に10位でフィニッシュ。

日曜日はウェットコンディション。こちらも追い上げのレース展開を見せて、最終ラップまで攻めの姿勢で9位でゴール。ポイントランキングは8番手につけています。

→全文を読む

情報提供元 [ MV AGUSTA JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲CB400 SUPER BOL D'OR アトモスフィアブルーメタリック CB400SBには…
  2. ▲NC750X DCT キャンディークロモスフィアレッド 実用的かつ操作性に優れたスポーツ・グ…
  3. 都会的なイメージの「ソードシルバーメタリック」が登場 Hondaは、軽量かつコンパクトな車…
  4. ▲CRF1000L Africa Twin DCT グリントウェーブブルーメタリック Ho…
ページ上部へ戻る